富士フイルムX-A10のリーク画像

軒下デジカメ情報局に、富士フイルム「X-A10」の2点のリーク画像が掲載されています。

富士フイルムの「X-A10」の正面画像

  • FUJIFILM X-A10 は、X-A3と比べて切り替えレバーやホットシューが省略されているので、Xシリーズの最廉価モデルであることは間違いなさそう。

 

X-A10は、グリップの部分はX-A3に、それ以外の部分はX-A2によく似ているという印象ですが、ホットシューが省略されるなど、X-A2よりも更にシンプルなカメラになっているようです。

X-A3がX-A2よりも少し値上げされたので、その下のクラスをカバーするエントリーモデルが新たに必要になったのかもしれませんね。

fuji_x-a10_001.jpg

fuji_x-a10_002.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

2016年11月14日 | コメント(9)

コメント(9)

タッチ液晶は有るのかな?
どシンプルなデジタル暗箱って感じで好感持てます。
他のマウント新調したばかりですが欲しい!

レンズも含めて、もう一回り小さくなればいいのになあ。

ホットシュー省略ついでに、電源・シャッター・再生ボタン・露出補正以外の機能は無いような、スーパーシンプルなカメラだったらいいなー(笑

あれっ、この外観、ミョーにそそられます。
いまのところ機材に不満はないけれど買ってしまうかも。

XF1のような見かけですね。
シンプルさが逆に良いかも。
沈胴式レンズや安価、軽量ロングレンジズーム
もあると嬉しいです。

XF1のような見かけですね。
シンプルさが逆に良いかも。
沈胴式レンズや安価、軽量ロングレンジズーム
もあると嬉しいです。

ホットシューがなくなると、ストロボは内蔵で何とかしても、サムレストが取り付けられなくなりますね。。。

今の富士フイルムに求められているのはX-E2後継、EVFを省略したX-Trans CMOS搭載で最安の中級機だと思うのですがね。

東南アジア専用でしょうか?
国内に投入されてもそれほど人気が出そうにも思いません。
でも、撒き餌ボディとしては有効なのかも知れませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2016年11月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LEICA M10 のリーク画像の考察が掲載」です。

次のブログ記事は「シグマ85mm F1.4 DG HSM Artのサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る