パナソニックGH5の製品版の画像

軒下デジカメ情報局に、パナソニックGH5の製品版の画像が掲載されています。

パナソニックの「GH5」の製品画像

  • パナソニックのGH5が噂通りCESで正式発表されるようだ。
  • 装着しているレンズは1枚目と2枚目の画像に新Leica 12-60mm、3枚目と4枚目は12-60mm F3.5-5.6。

 

パナソニックGH5は、これまで公開されていたプロトタイプモデルから、デザインはほとんど変わっていないようですね。

GH4と比べると、ペンタ部の形状がより角ばった形になり、精悍になっているいう印象です。操作系は録画ボタンが上面に移動しているなど若干変更されていますが、GH4とそれほど大きくは変わらないようですね。

レンズは、新しいLEICA12-60mm F2.8-4と、既存の12-60mm F3.5-5.6が装着されているので、2種類のレンズキットが用意されるのでしょうか。

pana_gh5_101-2.jpg

pana_gh5_102.jpg

pana_gh5_103.jpg

pana_gh5_104.jpg

pana_gh5_105.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

2016年12月31日 | コメント(13)

コメント(13)

ついにきましたか。
4枚目の画像の左側ダイヤルに6Kの印字が。
ヒャッハー!

新型ライカレンズのフィルター径は62mmですけど、むしろF3.5-5.6よりもスリムな感じですね。

値段はパナソニックの倍といった感じでしょうか?

>ジャギさん
2枚目の写真では4kになってますけども、どうなんでしょうね?

内蔵フラッシュは無くなり背面にジョイスティックが追加されていますね。
オリンパスのOM-D系より先にジョイスティックが搭載されるとは思いませんでした。
動画は4K60pはあったとしても6Kは6Kフォト(4:3で18Mで30pの連写)のように思います。
GH3や4よりシュッとしたデザインでGH2に近付いた感じがします。

4K動画のクロップ倍率がGH4では1.3倍でしたがGH5ではどうなるのか、すごく気になります。

E-M1ユーザーですが、12-60mm F2.8-4のキットや動画機能、6Kフォトに魅かれてGH5への買い替えを考えています。
タッチパッドAFはファインダーが中央にあると使いづらいのでジョイスティック採用は歓迎です。
サムスンのNX1にも少し似ていますね。

ジョイスティックも魅力的ですが、AF/AE Lockボタンの位置が右に寄って親指をあまり動かさなくても良くなったことが嬉しいです。

自撮り動画も撮影する自分としては録画ボタンが前にくるのは非常にありがたい!後ろだとfnとかとよく押し間違えてた。個人的にはfnの配置はもっとシンプルにしてほしいけど、そこは他のスペック次第で妥協出来るところかなあ。

G8を全体的により男性的、筋肉むきむきにして、質感も上げた感じでしょうか。個人的にはペンタ部がニコンの一桁シリーズのようにもうすこしゴツくても良かったかなと思います。

自分は動画は使わない(それでもGHにこだわるのはボデーの高い基本性能や堅牢性のためです)ので静止画への注文になりますが、

・EM1mk2並みの電子シャッター時の歪みの少なさ
・クロップではない秒間15枚程度のAFC連写能力
・シャッター速度優先モードでSSを変えた際に絞り固定、ISO変動型のプログラムシフト
・32000分の1秒のSS(f1.4開放で晴天の場合、1/16000秒でも足りないから)

ライカの12-60は手ブレ補正なし?
パナソニックもボディ側での補正が標準に
なるのでしょうか?

sonnerさん
>ライカの12-60は手ブレ補正なし?
1枚目と2枚目の写真にPOWER O.I.S.のスイッチが見えますね。
レンズ本体で手振れ補正機構を搭載しているのではないかと。

4k動画のビットレートがすごく気になりますね。
4k30pが100Mbps、4k60pが150Mbpsなら、正直がっかりですが・・・

ジョイスティックも魅力的ですが、AF/AE Lockボタンの位置が右に寄って親指をあまり動かさなくても良くなったことが嬉しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年12月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PowerShot G9 X Mark II の画像とスペック」です。

次のブログ記事は「あけましておめでとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る