ライカがM用のズームレンズVario Elmar M28-75mm f/3.4-5.6 ASPHを準備中?

Leica Rumorsで、ライカM用の標準ズームのプロトタイプモデル(?)の画像が紹介されています。

Leica M zoom lens? (Leica Vario-Elmar-M 28-75mm f/3.4-5.6 ASPH)

  • dpreviewのライカフォーラムに投稿されたこの画像(※下の画像)は、Leica Vario-Elmar-M 28-75mm f/3.4-5.6 ASPHのプロトタイプのように見える。この画像の投稿者は、ライカ製品のテスターとして知られている。このレンズが古いレンズのプロトタイプなのか、近日中に登場するレンズなのかは分からない。

    このレンズは、Varioと記載されており、LEICAではこれは本物のズームを意味するので、既存のTri Elmarとは混同はしない。このことはdpreviewのコメント(「このテストレンズは、ズームのように連続している」などのコメント)で確認されている。

 

レンジファインダー機のLEICA M で、トリエルマーのような3焦点切り替え式ならともなく、普通のズームレンズは使いにくいと思いますが、ライブビューで使うことを前提にしているんでしょうかね。このレンズが製品化されるのかどうか興味深いところです。

Leica_vario28-75_001.jpg

2016年12月28日 | コメント(4)

コメント(4)

シリアルを見る限りでは2013年とかそれくらいでしょうか。
ウチにあるレンズとの比較なので正確なところはわかりませんが。

typ240でライブビュー採用のニュースを聞いた時には、ズームが出るのではと話題になっていたことを思い出します。

個人的には固定鏡胴で5cmエルマーの復活をお願いしたいですが、ズームもアリだと思います。

ゴミが非常に入りやすく、実質上外でのレンズ交換がやりにくいので、
ズームは歓迎。
でも3.5通しの方がいいかな。

ブライトフレームが焦点域に合わせて変化するとかでもなければ、結局ミラーレスを使った方がいいじゃないかということになると思うんだけど。それともフレーミングはある程度アバウトでもいいというスタンスかな。
しかしこのスペックでも結構全長はありそうだなあ。

Xバリオのレンズが高評価だったのでMに移植したような感じかなあ。焦点距離や明るさは微妙に違いますが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年12月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 77Dが近日中に登場する?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが海外の認証機関に4機種の一眼レフと1機種のミラーレスを登録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る