キヤノンが「EOS 77D」と「Rebel T7i(Kiss X9i?)」を近日中に発表?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンの2機種の一眼レフと新しいキットレンズに関する情報が掲載されています。

キヤノンが「EOS 77D」とEOS Kiss X8i後継機を近日中に発表

  • EOS 77D
    - ボディ、18-55mmキット、18-135mm IS USMキット
    - SKU:1892C001
    - 国内での商品名は未確認
  • EOS Rebel T7i
    - ボディ、18-55mmキット、18-135mm IS STMキット
    - SKU:1894C001
    - 国内での商品名は未確認(Kiss X9i?)
  • EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
    - SKU:1620C001
    - 正式な商品名は未確認(焦点距離とF値とSTMだけ確認済)
  • BR-E1
    - SKU:2140C001
    - リモートコントローラー?

 

キヤノンからは、先日、情報が流れたEOS M6 の他にも2機種のカメラが登場するようですね。EOS 77Dの詳細は分かりませんが、APS-C機なのでEOS 8000Dの後継機でしょうか。

また、Rebel T6i が国内ではKiss X8iなので、Rebel T7i はKiss X8i後継機(Kiss X9i?)で間違いなさそうです。

2017年2月 5日 | コメント(10)

コメント(10)

新しいEF-S標準ズームはF4からなんですか。
小さくなるのでしょうか?
あとX7の後継機は出ないんですかね?

「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」の広角側が従来のレンズよりも暗くなってますね。
沈胴レンズになってるんでしょうか。
ペンタックスのDA18-50REを上回る短さだとすごいですね。

77Dは8000Dの後継機種なのかな?

6D MarkⅡは?まだみたいですね。早く出て欲しいなぁ。

キットの組み方で18-135に違いを設けているのは面白い。
今回もX7後継が聞かれてこないのは残念。
(一旦、)流行りのミラーレスをしっかり育てる方にシフトして、社内での立ち位置に競合感のあるX7系は休止なのかな。。

現行機種から何が変わるのか分かりませんが、DIGIC7を載せてくるんでしょうか?

あとはBluetoothでスマホ連携強化とか?

年次改良なので大幅なスペックアップは無さそうですが・・・。

個人的には、このクラスにもAFマイクロアジャストメントを追加してほしいです。

8000Dの後継ならRebel T7sとかになるはずですが、2桁のDシリーズの名前をつけるのは判らないですね。サプライズで80Dのボディでミラーレスとかにして海外専用モデルだったりすると6D2のミラーレスモデルのプレマーケティングになって面白いかもしれません。

EF-S18-55mm F4-5.6 IS STMも広角側がF4に暗くなってますが、改良するならダイナミックISとパワーズームアダプター対応ぐらいだと思うのですが、暗くなる要因になるのでしょうか?

18-55F4-5.6が沈胴だといいですね。
X7か後継機につけてコンデジみたいに持ち歩いてみたいです。
NEX-5RでSELP1650を使っていますが、コンデジライクにコンパクトになるので重宝しています。

18-55㎜STM、f4ってのは微妙ですね。
ニコンは沈胴で小型化しf3.5ですからね。

EOS8000D後継機は国内で何になるんでしょうね。
二桁D系列も番号が尽きますし、8000Dクラスを9Dにして、80Dクラスを8Dに固定したほうが住み分けも分かりやすいのですが。

もしやデュアルピクセル化に伴っての
2ケタ化でしょうかね?格上げ的な。

個人的には、80Dよりグリップの小さい
カメラは買わないと思います。
軽くしたいときは単焦点で行きます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2017年2月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα99 II とα7R II のTLM有無による画質の差はごくわずか」です。

次のブログ記事は「シグマ85mm F1.4 Art は実にシャープなレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る