キヤノンが近日中に「EOS M6」を発表する?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンの新しいミラーレス機に関する噂が掲載されています。

キヤノンが「EOS M6」を近日中に発表

  • EOS M6
    - カラー:ブラック・シルバー
    - ボディ、15-45mmレンズキット、18-150mmレンズキット、ダブルズームキット
    - SKU:1724C001(ブラック)、1725C001(シルバー)
      ※Cの後ろの3桁の数字は販売国やキットで変わる。
  • EVF-DC2
    - カラー:ブラック、シルバー
    - SKU:1727C001(ブラック)、1882C001(シルバー)

 

キヤノンの新型ミラーレス機(EOS M)の噂は少し前から流れていましたが、EOS M10かEOS M3の後継機と予想されていたので、EOS M6という型番は少々意外な気もします。

EOS M6の詳細は不明ですが、EOS M5の後継機の登場には、まだ時期が早すぎるので、M5とは別路線の機種になる可能性が高そうですね。どのような位置付けのカメラが登場するのか、興味深いところです。

2017年2月 3日 | コメント(13)

コメント(13)

新型EVFも出ますね。

M5と同等のスペックで、EVF別体の機種では?

M5より値段が安いはずで、操作系がM5同様扱いやすくなっていれば、売れるのではないでしょうか。

M5が5D、M6が6Dみたいな扱いになるのかな?

これがもしエントリーかM5の廉価版だとしたらナンバリング的に少し混乱しますね。

うわさの6D2のコンポーネントを用いたフルサイズミラーレスだったらサプライズですけどね。6つながりだけに。
M5のEVFなしモデルだと型番はM3の後継でもいいような。
いずれにしても楽しみです。

EOS Mも名称がちょっとカオスになってきましたね。
M6はM3の後継機で上からM5・M6・M10という並びになるのでしょうか。
そしてこれからはMark xという同社一眼レフと同じパターンになるのなら今回の「M6」も納得できます。

レンズキットのレンズから見てフルサイズでは無さそうですね
新型EVFも合わせて出るようなのでやはりM3の後継で間違いなさそうな気がしますが、ナンバリングはおかしいですね
個人的にM5は微妙だったのでM6には期待しています

以前に噂が流れたEOS6D後継機のミラーレス版という可能性も僅かにありそうな気がしてます。

M5はEVF内蔵でメインカメラとしての使用も想定した機種でしたが、M6はフルサイズのサブ機として気軽に使えるコンパクト機なら嬉しいです。
以前はM2+EF-M11-22でフルサイズの広角ズームの代用として重宝していましたがM2が不調になってから出番なしでした。
M5の性能を引き継ぎながらEVFなしでM3くらいのサイズなら本当に欲しいかも。

EOS Mは新製品が矢継ぎ早に出てきますね。
これだけ力を入れるという事は、商業的にかなり旨味があったという事なのでしょうか?

カラーバリエーション,外付けEVF,18-45mm,18-150mmはMレンズのようですので、これは6Dのミラーレス版ではなくてM3後継機が確定でしょうね。
M3と同じボディでDPCOM搭載なら待ち望んでいた機種なので、M3から買い換えてしまいそう。それに新型EVFがどんなスペックなのか気になります。性能UPしていてM3,G1XII,G3にも使えるならすごいサプライズです。
それにしてもMシリーズのモデルチェンジは早いですね。もっとじっくり開発してもらいたい気分です。Mシリーズに必要なのは、ボディよりレンズだと思います。

EOS M3 MarkIIじゃないとすると、
フルサイズを期待しちゃいますが、
レンズからしてAPS-Cですよね。

でもM6の名称は信憑性が薄いような気がします。

6はフルサイズ機で使って欲しかったですね。
7Dのミラーレス版、7Mの登場を待ちます。

M3の後継だと思います。M10とM5の値段と性能の開きが大きいですし、M3の現在の価格では利益が望めないでしょう。

しかしDPcmosが搭載されるか気になるところです。
オリンパスのミラーレスシェア率やキャノンの去年のシェアの伸ばし方を見ると、やはり性能より価格の方が影響が大きいです。M3もAF速度と連写性能がちょっと上がるだけで、他社との比較にも耐えられるのではと思います。

各社とも中級機以上は強烈な個性を持つカメラが多いですから、キャノンがどう出るか楽しみですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2017年2月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンが「SP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2」と「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD」を2月7日に発表?」です。

次のブログ記事は「来週、ソニーがプロ用Eマウントカメラを発表するかもしれない?[内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る