ソニーFE70-200mm F2.8 GM OSSは全域で高解像力でボケも美しいレンズ

ePHOTOzine に、ソニーの望遠ズーム「FE 70-200mm F/2.8 GM OSS」のレビューが掲載されています。

Sony FE 70-200mm f/2.8 G Master OSS Review

  •  このレンズの重さは1480グラムで、FE70-200mm F4の2倍近いが、α7R II とはよくマッチする。鏡筒はしっかりとしており、造りは非常にハイレベルだ。フォーカスリングは、非常に滑らかに回転する。
  • AFは速く、作動音はほとんどしない。
  • 最短撮影距離は0.96m、最短撮影距離は0.25倍で、このクラスの他のレンズよりもかなり寄れるのが便利だ。
  • 解像力は、70mmでは、中央も隅も開放では素晴らしい値(excellent)で、F4~F8では際立った値(outstanding)、F11では素晴らしい値(excellent)だ。70mmの解像力は極めて優れている。
  • 135mmでは、中央は開放では素晴らしい値(excellent)で、F4~F5.6では際立った値(outstanding)、F8~F16では素晴らしい値だ。隅はF2.8~F16で素晴らしい値(excellent)だ。
  • 200mmでも高い解像力を維持しており、中央はF2.8では素晴らしい値(excellent)で、F4では際立った値(outstanding)、F5.6~F16では素晴らしい値(excellent)だ。隅はF2.8ではとても良好な値(very good)で、F4~F11では素晴らしい値(excellent)になる。
  • 倍率色収差は隅でいくらか見られ、特に200mmでは、逆光の木の枝のような被写体ではとても目立つ。
  • 逆光では、フレアが出てコントラストが低下することがあるが、大部分の被写体では問題はないだろう。とは言え。逆光では注意した方がいい。
  • 歪曲は70mmでは、-1.67%のタル型で135mmでは0.991%の糸巻き型、200mmでは+2.22%の糸巻き型で、それほど大きな値ではない。
  • ボケは極めて滑らかで、大変に満足の行くものだ。
  • 手ブレ補正は、200mmでは2段分の効果だった。
  • FE70-200mm F2.8 OSS は、間違いなく大変素晴らしいレンズだ。操作系は滑らかで、造りも良く、最新技術によって画面全域で均一で際立った解像力を実現している。しかしながら、欠点が無いわけではなく、逆光では若干フレアが出やすく、望遠端では隅で色収差が目立つ。FE70-200mm F4と比べると、大きく重く高価だが、それだけの値段を支払う価値はあるだろう。
  • 良い点:際立った解像力、ハイクオリティな造り、使い勝手のよいデザイン、高速で静かなAF、滑らかなボケ。
  • 悪い点:価格が高い、フレアが出ることがある。

 

FE70-200mm F2.8 OSS は、ズーム全域で開放から高解像力で、加えてボケも非常に綺麗で、申し分の無い性能のレンズという印象です。200mmでは、隅で少し倍率色収差が目立ちますが、これは後処理で容易に補正できるので大きな問題ではなさそうです。

FE70-200mm F4 G は、最大撮影倍率が0.13倍と低目なのがウィークポイントでしたが、今回のF2.8バージョンの方は、最大撮影場率が0.25倍と高いのも魅力的ですね。

2017年2月10日 | コメント(2)

コメント(2)

私の感想と一緒でした。
描画も素晴らしいですが、
特筆するとしたら、AFが非常に高速です。
食い付きも良くてびっくりしました。
これは動きものにも耐え得るように作られたと思われます。
羽ばたく鳥を捕らえられます‼

GMは解像度だけではなくボケの美しさも毎回特筆されていますね。
そして作例を見ると、ツァイスのバターっぽい色調ではなく、青黒いソニーらしい色に見えました。
このまま独自の世界を切り拓いてほしいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2017年2月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 77Dの画像とスペック」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 77Dの新しい画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る