パナソニックGH5のサンプル画像が比較ツールに登録

Imaging Resource に、パナソニックGH5のサンプル画像が公開され、比較ツールで他機種との比較が可能になっています。

Panasonic GH5 First Shots

  • パナソニックGH5で撮影した、すべてのISO範囲の一連の静物のテスト画像を公開した(サンプルのページ)。JPEGとRAWの双方をダウンロードすることができるが、RAW現像ソフトは、今はまだ対応していないと思う。比較ツールを使って、E-M1 Mark II やα6500などのライバルと比較してみて欲しい。

 

元記事には比較の例として、最低感度とISO6400のGH5とE-M1 Mark II 、α6500との比較サンプルが掲載されています。

E-M1 Mark IIとの比較では、低感度は、それほど変わらない印象ですが、高感度では、パナソニックの方が若干ノイズリダクションが強いように感じます。

また、α6500との比較では、α6500の方がやはりセンサーサイズが大きい分、画質では有利という印象です。

2017年2月17日 | コメント(5)

コメント(5)

やはりE-M1が高感度は強いですね。
しかし、m4/3がスコア上で高感度に強くなって来たとは言え、
センサーサイズという大きな壁の存在感はまだまだ大きいですね。

m4/3に移行中ですが、α6500の画質はいいですね。迷うなぁ・・・いまさら遅いけど。
GH5の画質は癖がありますね。今一好みではありませんね。高感度でも、EM1のほうがディテールが出てて好きです。

panaもolyも、良いカメラに仕上げてますね。画質面で大型センサーに迫っているのは嬉しいですね。(高感度ではまだまだ差がありますが、常用域の低感度ではほぼ差が埋まってきているとの話 嬉しいです。)

E-M1Ⅱとα6500はディテール重視でGH5は滑らか重視の画像処理に見えますね。
何となくキヤノンと似た傾向の絵作りに感じました。
APS-CもM4/3も20MPを超えてきて裏面照射型等のセンサーがそろそろ出てきてみてほしいですね。

他社機材と比べるとGH5は高感度で負けてるかもしれませんが、
前機種や同社のほかのミラーレスと比べるならかなり優秀だと
思います。動画もISO800程度くらいまでしか使えなかったGH4ですがGH5からは1600は余裕ですし3200くらいでも使えそうな感じです。そういう意味ではだいぶ改善されてきたといえるのではないでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年2月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE100mm F2.8 STF GM OSSのサンプル画像が多数掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーが3月に2本のFEレンズと1機種の新型カメラを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る