海外の認証機関に登録されている未発表機種の一覧

軒下デジカメ情報局に、海外の認証機関に登録されている未発表のカメラのまとめが掲載されています。

認証機関に登録されている未発表機種まとめ【2017年3月26日更新】

 キヤノン

  • DS126631
    - デジタル一眼レフカメラ
    - SKU:1897C003AA、1897C010AA、1897C015AA、1897C022AA
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - 日本製(大分)
    - 推測:フルサイズ機の可能性が高い。ボディのみと3種類のレンズキット
  • DS126671
    - デジタル一眼レフカメラ
    - SKU:2250C001AA、2250C002AA、2250C011AA、2253C001AA、2256C001AA
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - 台湾製
    - 推測:日本/アメリカ/他地域で機種名が異なる。ボディカラーは3色? ブラックはボディのみと2種類のレンズキット。他カラーはレンズキットのみ
  • PC2329
    - 日本製
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • PC2335
  • PowerShot SX730 HS
    - PC2329 or PC2335
    - カラー:ブラック・シルバー
    - 日本製(長崎)
  • 交換レンズ
    - SKU:2220C005AA
    - マレーシア製
    - 予想:EF-S35mm F2.8 M IS STM

ニコン

  • N1546
    - 中国製
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • N1610
    - タイ製
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • N16D3
    - インドネシア製(ザクティ工場)

ソニー

  • WW361847
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • WW620081
    - W-Fi・Bluetooth搭載
    ※片方はコンパクトカメラの可能性が高い

オリンパス

  • IM005
    - ベトナム製
    - Wi-Fi搭載
    - バッテリー:LI-92B
    - USBケーブル:CB-USB12(未発表)

 

キヤノンのDS126631はフルサイズ機なので、6D Mark II の可能性が高そうですね。DS126671は地域によって機種名が異なるということなので、Kissシリーズの新型機でしょうか。

ニコンは、中国製のN1546とインドネシア製のN16D3はコンパクトの可能性が高そうですが、タイ製のN1610は一眼レフかもしれませんね。

ソニーは、この中に噂のハイエンドEマウント機やα7 III が含まれていることに期待したいところです。

オリンパスは、バッテリーがTGやSH、XZなどのコンパクトで使われているものなので、コンパクトカメラの可能性が高そうです。新型のタフカメラ(?)でしょうか。

2017年3月26日 | コメント(10)

コメント(10)

オリンパスは結局、市場成熟後に高級コンパクトを出してませんし、1つでも良いので出して欲しいですね。オリンパスのコンデジ用ズームレンズは、まことに素晴らしいですから。以前XZ-10修理の際、担当の方は、コンパクトの要望は多いんですが、と言ってました。

6D mark II (仮) の三種類のレンズキットというのはどういうものなんでしょう。
24-105STM、24-105L2、24-70F4Lの三種類というのが一番無難な推測ですが、それだと24-105が被って面白くない。キヤノンがそんなことするでしょうか。

もしかしたら、24-105STMと70-300並のダブルズームキットなのかも。フルサイズでダブルズームキットというのは他社も今は出してませんよね。

ニコンは

D820(タイ製)
D7300(中国製)
P900の後継機?(インドネシア製)

だと思います。

下の記事とも整合性がありますが、今年の新型一眼レフはD820、D7300で確定ですね。

オリンパスにはXZ-3を出して欲しいです。1インチセンサーを搭載してボディはXZ-2と同じくらいって、できるかな?

カメラーメーカーの中でオリンパスだけ飛び抜けてコンデジのラインナップを絞りましたね。現行機種では4機種だけかな。
オリンパスが自信を持っているタフネスカメラは生き残れそうですが、どうせならタフネスで尚かつ、センサーサイズを大きくして高画質のほうにもウイングを伸ばして欲しいですねー。

ニコンの一眼レフはD5やDfなどを除いて原則タイ生産で、
中国生産はないと思います。ニコ1後継では。
順当ならD5/D500の設計応用が期待されるD810後継で、D7200後継は
昨年D500を出したこともあり、あったとしても今年の後半でしょう。

わたしの希望としてですが

キヤノンの大分製一眼レフは、7DMarkⅢの発表ではないですか。
負けず嫌いなキヤノンなら来ると予想します。
ミラーレスの攻勢に負けられません。

一方ニコンはD820かD7300なんでしょうか。
高感度か、高画素か。ニコンも負けられません。
負けられない戦いがここにも。

いずれも4月下旬には発表ですか。
楽しみにしています。

ニコンも追い詰められていますので、D810やD500並のボデイにD5センサー搭載の真のD700後継機出して巻き返しを図るとか・・・
個人的には高画素機よりそっちの方が来ると嬉しいです。

真のD700後継は、連写8コマ近くまで上げた
D810後継に統合では?と妄想しています。

D700後継機 出すなら、連写は10コマ目指してると思いますよ
(他社の状況からみても)
ニコン ならやるでしょう~


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2017年3月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックがデジタルカメラ事業部を解体」です。

次のブログ記事は「キヤノンが近日中にPowerShot SX60 HS 後継機(SX70 HS?)を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る