ツァイスBatis 2.8/135の詳細スペック [内容更新:画像追加]

軒下デジカメ情報局に、近日中の登場が噂されている「Batis 2.8/135」のスペックに関する情報が掲載されています。

ツァイスが近日中に「Batis 2.8/135」を発表

  • Batis 2.8/135

    - 最短撮影距離:0.87 m(ワーキングディスタンス:0.74 m)
    - 最大撮影倍率:1:5.3
    - 手ブレ補正:あり
    - フィルター径:67 mm
    - 最大径:98 mm
    - フォーカスリングの直径:81 mm
    - 重さ:614 g
    - 発表は来週くらい
    - 価格は正確には分からないが、イギリスではBatis 2.8/18と同じくらい(1300ポンド?)になるらしい

batis28-135_010.jpg

batis28-135_011.jpg

batis28-135_012.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

 

Batisシリーズでは1.8/85にも手ブレ補正が搭載されていたので、2.8/135に手ブレ補正が搭載されていても不思議はありませんね。

614グラムの重さは、135mm F2.8 のレンズとしては少し重めですが、手ブレ補正機構が入っているのでこれは仕方がないところかもしれません。

[追記] 画像を追加しました。

2017年4月 4日 | コメント(6)

コメント(6)

寄れるのは良いね。ちょっと大きいな。帯に短し襷に長しだな。

入荷困難なんてことはないでしょうから直ぐ手に入りそうですね。
さてこのレンズで何を撮りましょう。

なんだか、だんだん「安くて小さくてちゃんと写る単レンズ」というものが世の中から消えているような気がします。
135mmのF2.8などは、そういうレンズの典型だったように思うのですが。

大半のレンズはズームレンズとなり、単レンズは大きくて重くて高価なものばかり。
高価であるのは頑張って稼げばどうにかなるのでしょうが、大きくて重いというのはどうにもなりません。


Batis2/25などが意外と手頃な値段だっただけに、昔は安くなりがちだった135mmF2.8というスペックのレンズでこの値段をつけてくるということは、品質に自信があるということでしょうか。
EマウントもEマウントだけリリースされているレンズが増えてきたお陰で結構充実してきましたね。新しいレンズばかりなので割と高性能なのもいい感じです。

小生の住んでいるスイスでは正式に発表になりました。
http://goo.gl/wS7arF

先ほど紹介したサイトでスペック詳細見てみましたが、
手ぶれ補正はつかないみたいですね。
他は一致しています。
あと乗っていない情報だと、全長12cmというところでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年4月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン「EF-S35mm F2.8 Macro IS STM」の画像とスペック [内容更新:画像追加]」です。

次のブログ記事は「ソニーがイメージセンサーのロードマップを公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る