キヤノン「EF-S35mm F2.8 Macro IS STM」の画像とスペック [内容更新:画像追加]

軒下デジカメ情報局に、キヤノン「EF-S 35mm F2.8 Macro IS STM」のリーク画像と詳細スペックが掲載されています。

キヤノンの「EF-S35mm F2.8 Macro IS STM」のスペック

  • EF-S35mm F2.8 Macro IS STM

    - レンズ構成:6群10枚(ガラスモールド非球面レンズ1枚)
    - 絞り羽根枚数:7枚(円形絞り)
    - 最短撮影距離:0.13m(ワーキングディスタンス3cm)
    - 最大撮影倍率:1倍
    - 手ブレ補正効果:約4段分
    - フィルター径:49mm(レンズフードES-27装着時)
    - サイズ:55.8 x 69.2mm
    - 重さ:約190g
    - マクロライト搭載
    - ハイブリッドIS
    - リードスクリュータイプのSTM

canon_ef-s35macro_001.jpg

canon_ef-s35macro_002.jpg

canon_ef-s35macro_003.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

 

EF-S35mm F2.8 は、これまでの噂通りライト搭載のマクロレンズのようです。ハイブリッドISが搭載されているので、手持ちで手軽に使えそうですね。

等倍撮影では、ワーキングディスタンスが3cmしかありませんが、マクロライトを搭載しているので、照明で苦労しなくて済みそうです。

[追記] 画像を2枚追加しました。確かに、照明用のライトが搭載されていますね。

2017年4月 3日 | コメント(16)

コメント(16)

6群10枚という枚数は、これまで他社が出してきた同スペックのレンズとはまた違った光学設計になっていそうですね。
ワーキングディスタンスは、他社製品も同様なので、スペック上は致し方なさそうです。
しかし、噂通りのマクロライトとハイブリットISがついて、ものすごく便利そうです。
惜しむらくは距離計がないこと。その分安さに期待。
あと、キヤノンさんはジャンジャン新型マクロにハイブリットIS搭載してください。

物撮りのときは今までシグマの50mmマクロ(中古)を使っていましたが、モーターがジジッとうるさく、AFもよく外すのでMFで撮っていました。かといって100mmではかなり離れないと物全体が収まらない。早く欲しいです。

サイズは50mmF1.8を少し長くしたくらいでしょうか。
初値で3万前後であれば噂のX7後継が出る頃には少し価格も落ちておもしろい組み合わせができるのではないでしょうか。

等倍+マクロライト+ハイブリッドIS対応はうれしいですね。
マクロレンズとして完成されてる感があります。

EF-M 28mm F3.5 Macroと違ってマウントが金属なのがいいですね。
それなりの値段になるのでしょうか。

物撮りでは、EF-M28mm F3.5 Macro IS STMを持っていてEOS Mでの使い勝手が良いので、このレンズは見送りですね。
マクロライトとハイブリットISが相まってお気軽マクロレンズとして価格が30,000〜35,000円ぐらいで発売されるなら、Kissのユーザーに新しい写真の楽しみ方をPRできるレンズになりそうですね。

やはり欲しいのは、明るい単焦点レンズですので、外観も含めて少々残念。今回は見送りです。
X7所有者としては、EF-Mにある22mmf2とか、31mmf2とか、趣味性の高い単焦点レンズを出してほしいと思います。フルサイズでLレンズは重量がいきすぎるので、カバンに入れられる程度の大きさ、重さで、開放F2クラスのレンズを。かつてのキヤノンA-1プラスFD35mmf2的な感覚が望みです。

EF50mmF2.8 Macro IS STM とか?ライト搭載でハイブリッドISのフルサイズ用レンズも発売して欲しいです。

純正のリングストロボが、レンズ先端に付きますね。
金属マウントはそのためでしょう。

寄れる35mmはタムロン35/1.8があるのでそれに合わせた価格設定(APS-Cの考慮はされるでしょうが)になりそうですね
希望小売価格は5万円前後と予想、こなれて4万くらいでしょうか

悲願のCANON純正EF-Sの35mm、しかもライト付きマクロということで非常に使い勝手が良さそうですね。単焦点としては明るい方ではないですがEF-M28mmよりは明るいので文句はありません。

マクロレンズで照明に手振れ補正までつけてこの重量と体積なのは見事だと思います。
が、私もAPS-Cの明るく軽い、ただの標準レンズ希望だったのでちょっと残念です。
EF-S31mmF1.8STM(重量160g未満、実売\15,000-未満)とかが欲しかったんですが…

とは言え無い物ねだりしても仕方ありませんので、価格次第では購入するつもりです。
安く設定してくれるといいなあ。

どうでもいい話ですが、なんで銘板のプレートには「EF-S」ではなく「EFS」なんでしょう…

何気に金属マウントなんですね。
なんとなくX7の後継にMシリーズと同じでクリエイティブマクロキットみたいな感じでキットレンズに付きそうですね

いいなぁ。フルサイズ用にも出して欲しいなぁ。

レンズ内蔵ライトってAF-Sでは初ですけど旧ボディでも使えるんですかね?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2017年4月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルム「XF50mm F2 R WR」は小型軽量で非常にシャープなレンズ」です。

次のブログ記事は「ツァイスBatis 2.8/135の詳細スペック [内容更新:画像追加]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る