富士フイルムが「GF110mm F2 R LM WR」と「GF23mm F4 R LM WR」を正式発表

富士フイルムが、GFX用の中望遠と超広角の単焦点レンズを正式に発表しました。

「GF110mmF2 R LM WR」「 GF23mmF4 R LM WR」

  • 富士フイルムは、中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」に、単焦点レンズ2本を新たにラインアップする。

大口径中望遠レンズ「GF110mmF2 R LM WR」

  • EDレンズを4枚使用し、絞りの前後にバランス良く配置することで色収差を極限まで抑制。
  • 9枚羽根絞りの採用により、美しい前ボケと後ボケを実現。
  • インナーフォーカス方式を採用。フォーカスレンズを軽量化してリニアモーターで駆動することにより、高速でかつ静音なAFを実現。
  • 9か所にシーリングを施し、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現。
  • 発売日は2017年6月、希望小売価格は359500円(税別)

超広角レンズ「GF23mmF4 R LM WR」

  • 非球面レンズ2枚、スーパーEDレンズ1枚とEDレンズ3枚を使用した12群15枚構成で、極限までディストーションを抑制。また、各種レンズを最適に配置することにより、倍率色収差を徹底的に抑制し、画像全域で高い解像性能を実現。
  • 斜めからの入射光線に有効なナノGIコートを採用。ゴーストフレアの発生を効果的に抑制。
  • インナーフォーカス方式を採用。フォーカスレンズを軽量化してリニアモーターで駆動することにより、高速でかつ静音なAFを実現。
  • 9か所にシーリングを施し、防塵防滴-10℃の耐低温構造を実現。
  • 発売日は2017年6月、希望小売価格は339500円(税別)

 

富士フイルムの新しいGFレンズは、どちらも非常に気合の入った設計のようで、どのような描写をするのかとても楽しみです。

価格は高価ですが、X1DやPENTAX645のデジタル対応レンズも同じような価格設定なので、中判用のレンズとしては普通の価格設定と言ってよさそうです。

2017年4月19日 | コメント(2)

コメント(2)

サンプルはよ(笑)。

いや、広角なんてEDとスーパーEDで徹底的に収差を取り除こうとしていますし、44x33センサーの隅まで結像させようという意思を感じますね。

120mmマクロを常時使用中で、味わい深いボケ方、発色はレンズのみにあらず、デジタル処理の仕方にあると思っています。
私の追加のレンズは、小さめのGFXに似合う、山岳用に運べる単焦点レンズを希望しているのですが、今回発表されたものは重量オーバーでした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2017年4月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが中判用レンズの新しいロードマップを公開」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る