ライカが「NOCTILUX-M 75mm f/1.25 ASPH.」を開発中?

軒下デジカメ情報局に、ライカの中望遠単焦点レンズ「NOCTILUX-M 75mm f/1.25 ASPH.」に関する噂が掲載されています。

ライカが「NOCTILUX-M 75mm f/1.25 ASPH.」を準備中?

  • ライカの未公開文書に「NOCTILUX-M 75」のワードが記載されている。現行ノクティルックスMの限定版等の可能性もあるが、もしも75が焦点距離を意味するとすれば、それは「NOCTILUX-M 75mm f/1.25 ASPH.」のことだろう。その文書が今年後半に公開されるため、それまでには真偽がはっきりするはずだ。

 

裏付けがとれていない話半分の情報とのことなので、あまり期待しすぎない方がいいかもしれませんが、事実なら、どのような写りをするのか非常に興味深いレンズですね。

2017年4月 7日 | コメント(3)

コメント(3)

150万円コースですかね。
大きさ重さはどれくらいになるのでしょうか?
とても買えないが興味が湧きます。

75mmという焦点距離は本当に使いやすいと思います。
現在はF2が一番明るいレンズですが、F1.25なんて面白そうです。
50mm F0.95が使いやすくて、かなり出番が多いので、
75mm F1.25が出れば欲しくなってしまいます。
またしばらく生産が間に合わなくなるんでしょうね。

F1.25だったらNocticronだと思うのですが、Noctiluxなのですか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年4月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンCOOLPIX P900後継機は換算3000mmの125倍ズームを採用?」です。

次のブログ記事は「ニコンが早ければ来週にD7500を含む新製品を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る