ソニーα9はD5、1D X Mark II よりディテールの描写で優っている

SonyAlphaRumorsで、FocusNumeriqueのソニーα9とニコンD5、キヤノン1D X Mark II の比較レビューが紹介されています。

High ISO test at Focus Numerique: "Sony A9 ahead of the competition"

  • フランスのサイトFocus Numeriqueが3機種の頂点のスポーツ用カメラ(ニコンD5とキヤノン1D X Mark II、ソニーα9)を比較している。このサイトで、JPEGとRAWのテスト画像をダウンロードすることができる。Focus Numeriqueは、ソニーα9がこのテストに勝利したと結論付けている。

    「α9は(D5、1D X Mark IIと比べて)画素数が4MP多いことと、ノイズリダクションが弱いことから、全てのISO感度でディテールの描写が優れている」

 

大元のFocus Numerique記事で、サンプル上にあるスライドバーのようなものをドラッグすると、2つの機種の画像をドラッグした位置で切り替えて表示することができます。このサンプルは、画質の違いが一目瞭然で、とても面白い試みですね。なお、レンズは全てシグマの35mm F1.4 Artで統一されているようです。

ソニーα9の画像は、非常にシャープで細かい部分まで解像しており、これと比べるとD5や1D X Mark II の画像はややソフトに見えますね。α9は、超高感度域でもよくディテールが維持されているようです。

2017年5月23日 | コメント(10)

コメント(10)

リンク先を見ましたが、1DXはノイズリダクションが強くてソフトに、α9はノイズリダクションが弱い代わりにノイズはしっかり載っており、D5はその中間に見えます。コメント欄のノイズリダクションOFF画像では、α9には盛大にカラーノイズが乗っていますね。このあたりはノイズリダクションの強さとノイズ量が比例しているだけなので、カメラや現像時の設定でいかようにも変わりそうな気がします。
もっともISO204800の画質は、どの機種も非常用に構えているレベルという点では同じだと思います。ISO12800あたりだとどうなるでしょうね。

元のソースを見ると一見良さそうなD5は低感度時でも帽子の模様が見えません
常用しそうなISO800でもかなり甘くなってます
EOS-1D X Mark IIはISO800でもディテールが残ってます
A9はISO6400でも帽子のディテールが残ってます
各機種、描画のノイズリダクションの方向性がかなり違いますね

ダイナミックレンジはα7R II よりも少なくとも1段劣っていると以前の記事にございましたが、実写ではそれほど影響がなさそうに見受けられました。しかし今回の比較では違いが歴然としてます。これがノイズリダクションの影響が大きいとのことなので、場面ごとに最適なカメラ設定や現像処理に気を使う必要があるようです。それ以前に通常ISOの時はどうなんでしょうね。

各社の絵作りの違いが出ていて面白いです。
A9は速度重視のセンサー見たいですけど、画質も侮れませんね。

ISO12800のRAWを見た感じでは、画面見て右上の方のグラボの文字や黒系の色鉛筆のディテールはむしろ若干劣っているようにも見えますが。
本当にa7s並みの高感度性能はあるのか疑問に思います。

ノイズはあとから消せますが、もともと無いデティールは後から出すことはできませんので、こういうチューニングはありがたいですね。

少なくとも現プロフェッショナル機として君臨し活躍しているキヤノン・ニコンのフラッグシップ機と比較しても、低感度・高感度ともに勝るとも劣らない画質であるということは、つまりα9は同等以上に戦えて何の問題もないということですね。
ギンさんの貼ってくださったISO12800のJPGでの比較を見ても画質に結構な差が見受けられ、撮って出しの速報性でも相当なアドバンテージがあるように思います。
ソニー設計製造センサーの素性の底力と画像処理の匠の賜物が表れていますね。
しかしこれに飽き足らずますますの発展を期待します。

比べてみるとかなり違いますね。
高感度でノイズは後から消せるので、どれだけディテールが保てているのか僕にとって重要なので、α9のこの画質には感服です。

>ギンさん
アドレスありがとうございます。ISO12800のデータを落としてみました。

ソニーの現像環境は持っていませんが、1DXのRAWはDPP4、D5はCapture NX-Dを使って開けてみました。
内部データを見ると、1DXのアンシャープマスク、D5の輪郭強調とも緩めの設定となっているようで、試しにセンタ値に持って来ると解像感はα9とあまり変わらず、ノイズ的にはα9(JPG)のほうが多めに感じます。
α9のRAWデータも開けることができればまた違った見方が見えるかもしれませんが、私個人の感想では3機種とも高感度での解像に差は少なく、α9ノイズが少し多めなのが気になる程度です。ISO3桁の低感度はどれ使ってもよさそうですね。

蛇足ながら、exifを見ると、絞りはすべてf5.6ですが、シャッター速度はD5だけ1/500、1DXとα9は1/320で、スタジオの光量が一定であるなら実行感度の差がありそうで気になっています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年5月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーWG-50の画像と発表日の情報」です。

次のブログ記事は「ソニーがこれまでと「何か異なる製品」を開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る