パナソニックの20-400mm F2.9の特許

43rumors で、パナソニックのレンズ一体型カメラ用の高倍率ズームの特許が紹介されています。

Panasonic patented a 20-400mm f/2.9 lens for the DMC-FZ series

  • FZシリーズ向けの20-400mm F2.9のレンズについて記述されているパナソニックの真新しい特許を見つけた。このレンズは、全長9.4cmだ。

    パナソニックが、このレンズをFZシリーズのカメラに採用するかどうかは不透明だが、F値が2.9一定のレンズの採用は、間違いなくFZ2500(※日本ではFZH1)からの素晴らしい進化になるだろう。

panasonic_patent_20-400f2.8_001.jpg

現行のFZH1は換算24-480mm F2.8-4.5のレンズなので、この特許のレンズが、もし後継機に採用されれば、望遠端は少し短くなりますが、望遠側のF値が大幅に明るくなるので使い勝手はかなり良くなりそうですね。

2017年6月30日 | コメント(11)

コメント(11)

これでセンサーサイズ1インチだったら凄すぎる
FZH1よりさらに高額になりそうですが…

1インチセンサーの高倍率ズームで、F値がF2.9で一定とか素晴らしいです。
広角側も換算20mmからであれば、レンズ交換式+便利ズームとかより画質も使い勝手も上じゃないかなぁ。本当に製品化されるなら人気機種になりそう。

この構成で1インチで使用するとなると周辺部がかなり厳しそうですが、
有機CMOSを見据えての開発でしょうか。

OLYMPUSのSTYLUS 1Sを思い出すスペックですね。
センサーサイズはどうなるのでしょうか。

スマートフォンも小型センサーのコンデジも24mmは珍しいものではなくなりましたから、必然と言えば必然のような気もします。
が、F2.9通しというのは気合入ってますね。

TZも20mmスタートだと更に存在価値が出てきそうな気がします。
というか、個人的にはそっちの方がいいですね。
ポケットに入るワイド端20mmの20倍、これ凄いですよ。

ワイド端20mmの製品化を陰ながら応援してます。

F2.9通しって珍しいですね。2.8に出来ない理由があったのですかね

焦点距離が4.6-103mmとありますから20-400mm相当の「20倍ズーム」では計算が合いません。
また、実焦点距離からしても1型センサー向けではないでしょう。
(恐らく1/2.3型向け→サイズ的にTZ系に採用?)

FZH1の後継機がこのレンズを搭載して、さらに4K60Pの動画が撮影できたら最高ですね。

 少し期待していたのですが、unnamedさんの指摘(43rumorsの元記事見に行きました)のとおりのようです。設計値と製品の表示値には5%の誤差は認められるという話を聞いたことがありますから、これは1/2.3センサーで、25-600mm f2.8 (24倍)ではないかと思えてきました。

toka413さんの言う通りですと、FZ300の後継機(FZ400?)でしょうか?
もう少しで発売後二年、値段も少しずつ下がってきていますが。
個人的に広角をもう少し頑張って20-600とか出来るとありがたいです。

20-400mmでなくてもいいから、もう少し小さくできないのだろうか。
24-240mmで必要にして十分なんだが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年6月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが「14mm F1.8 DG HSM Art」専用のリアフィルターホルダーを開発」です。

次のブログ記事は「シグマUSAが「今後のAマウントレンズの計画は無い」と回答?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る