キヤノンが2018年に2本の大きな白レンズを発表?

Canon Rumors に、キヤノンの2本の大口径超望遠レンズに関する噂が掲載されています。

Two New Big White Lenses Coming Next Year [CR2]

  • キヤノン内部でプレゼンされたロードマップに、2018年に登場する2本の大きな白レンズが含まれていると聞いた。レンズの焦点距離は述べられていなかった。

    大きな白レンズのうちの1つは、2015年のキヤノンエキスポで展示されたEF600mm F4 DO ISかもしれない。2番目のレンズは、現時点では謎だ。EF200mm F2L IS とEF800mm F5.6L ISのリニューアルの噂はいつも流れているが、実現していない。

    2018年はワールドカップと冬季オリンピックの年で、キヤノンは、通例、このようなイベントでプロ用製品で大いに話題を集めている。

 

以前に展示されたEF600mm F4 DO ISは、600mm F4としては非常に小さなレンズで、またDOレンズにもかかわらず鏡筒にLレンズの赤線が入っていたことから話題を集めましたが、このレンズが製品化されるとしたらどのようなレンズに仕上がるのかとても楽しみです。

もう1本の大きな白レンズのスペックは、全く分かりませんが、リニューアルされていない大きな白レンズは、元記事でも述べられているEF200mm F2LとEF800mm F5.6Lくらいしかありませんね。

2017年7月20日 | コメント(5)

コメント(5)

こういったワクワクするレンズの噂だけでも嬉しいものです。
長望遠単焦点好きとしては見過ごせないレンズになってほしいです。

ゴーヨン1型の修理可能期間が迫ってきてるのでどうしようか本格的に検討する必要が出てきそうですね。

600mm DO欲しいです!
前に展示されたプロトタイプはびっくりするほど小さかったので、そのまんまの大きさでお願いします。

上記に激しく同意します!

アマチュアである私個人としては、飛行機内への持ち込みや運搬、取り回しのしやすからDOの600mmはとても楽しみにしていますが…
実際、スポーツなどの分野で活躍するプロのカメラマンの方々にとって、機材の小型化ってどの程度の要望というか需要があるんですかね?プロの世界って「撮りたいイメージで撮れればOK」みたいなイメージを持っているのですが、画質より携帯性を優先する層もいるのかなあと、ふと疑問に思いました。
さて、勝手な予想(妄想)ですが、DO採用の小型軽量の超望遠シリーズと、テレコン内蔵の400、500、600、800大砲群となったら面白い気がします?!

600mmは、SIGMAへの対抗かなぁ?

自分としては、そろそろ「EFー300mm F4IS 」を、
モデルチェンジして欲しい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2017年7月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは価格以上の画質」です。

次のブログ記事は「トキナーが2本のFEレンズを2018年初めに発売?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る