ニコンD810後継機の名称はD850で確定?

Nikon Rumors に、ニコンD810後継機の名称に関する噂が掲載されています。

Confirmed: the Nikon D810 replacement will be called Nikon D850

  • ここ数ヶ月の間、D810後継機の名称が行ったり来たりしていたが、現在では、このカメラはD820ではなく、D850という名称になることを確信している。公式発表が来週(※現時点では今週?)あるかどうかはまだ確証が無いが、機種名の裏付けが得られたので、希望はある。

 

D810後継機の名称はD820とD850を行ったり来たりしていましたが、どうやらD850で確定のようですね。

D850の発表は、以前の噂(未確認情報)では100周年記念の7月25日と言われていましたが、今のところ、画像等のリークは無いようです。とは言え、少しずつですが情報が出てきているようなので、D850の発表が近いことは間違いなさそうです。

2017年7月24日 | コメント(20)

コメント(20)

個人的にD5のAFユニットを採用すればD850、据え置きならD820というイメージです。

D820だと販売上も中途半端な数字じゃないか?と感じますし、進化というイメージもいだきやすいD850のほうが良いと思いますね。
いずれにしろ、そろそろですかね
購入予定で待ってます!

 D810愛用しています。ちょうど3年でのモデルチェンジですね。進化具合が気になりますが、個人的にはAFとLVの性能アップに期待。今年はすでにEOS5D4を購入したので、すぐに買い換えは無理。しばらく眠れない日々を過ごしそうです(涙)。

高画素路線を継続するならボディ内手振れ補正や、裏面照射CMOS+銅配線センサーをSONYから供給してもらうと言った画質対策があればD810をサブにして買い足したいと思います。

100周年の7/25はもう明日ですね!
一つの節目なので明日に発表がないとすればそれは残念ですが、どのような機体になるのか、購入を前提に楽しみに待ちたいと思います。

何らかの形式のバリアングルモニター採用でしょうか。
風景や星宙を主として撮る者からすると、ありがたいのですが。

いよいよ明日ですね!
100周年記念サプライズ、用意していてくれればいいですが・・・
ともかくサプライズとは無関係にD850?の発表は心待ちです!

(私の様な)素人でも想像に難くないのは…
①153点AF搭載
②チルト式液晶モニター
③EXPEED5搭載
④フリッカー低減
⑤4k動画対応(30p?60p?)
といったところ。
既存の機能ですから予想し易いです。

期待したいのはD850で(ニコンでは)初めて搭載される機能です。ここが気になります。
成功するか?否か?はここ次第ですね。
①~⑤程度だけでは失敗です。

名称については(D820でなく)D850なのは「流れ」ですね。
D750,D5,D500,D7500…の5を絡めただけの。
元々5の付いてるD5000系がD5600なのはD5400を飛ばしたせいww(肝心のD5500はディスコン。D5300現役なのに…)

名称がD820だったらマイナーチェンジ、D850ならビックチェンジ…とはならないと思います。

取り敢えず、明日を期待します。本気で購入を考えていますから。

真の100周年記念モデルがやっと出ますね。
LVの改善は必須でしょう。

y_belldandyさんの予想プラス・・・

・カーボンモノコックの握りやすいグリップ
・SnapBridge搭載
・sRAW

も載ってくるでしょうね。

EXPEED5が1つで処理速度は大丈夫なのかな? 出来れば2個搭載してもらえたらとか思うのですが、足し算するように単純な話ではないのでしょうかね?

東京と大阪で、ニコン主催のファンミーティングが開催されますので
この会場でサプライズ発表があると、盛り上がる気がします。

特に意味はありませんが、現行としてD5、D500、D7500(ついでにD750も含む?)ということなので、D850ということでしょうか?
他の機種については触れませんが・・・。

取り合えず、スペックは確定ではないようですので、そこは是非突き抜けて欲しいものです・・・。

5D4のいわゆる後出しジャンケンになるので、スペック面はキヤノンを意識しているかもしれませんね。値段も5D4級になりそうでちょっと怖いですが。
AFユニットはD5のものを積んでほしいなあ。

以前も、D850か、更に高性能ならD900なんてうわさがありましたね。
D5に準じた性能で出ると思います。
153点AF、-3の低輝度感度対応(センターのみ-4)、それと常用51200、最高164万の高感度性能(画素数が多いためD500に準じた)物になると予想した情報を見たことがあります。
当然、EXPEED5搭載で。

もし、この性能で、フルサイズ秒間7枚以上撮れるなら、D5かD500、どちらかと下取り交換してもいいですね。
これまでフリッカー対応で撮影していても、強い日光の入射でD500が反応した位で、自然に対応してくれてます。
便利な機能です。

型番を飛ばすのにはそれなりの意味がありそうなので、5DSの対抗機になるのかなあと感じました。

高画素機のD800で、広告や建築などで35mmでこなせる仕事が増えたと複数の記事を目にした記憶があります。
また、風景での重用ぶりは言うまでもありません。

私の中ではD800ショックとも思える進化だったんですけど、今やD810にはa7R2や5DSが応戦し、K1みたいな伏兵も現れています。

その辺の打開のため、抜本的な高画素化が図られるのではないでしょうか。
再びソニーとニコンによる、すごい高画素センサー共同開発の報が聞けると嬉しいです。

D800 後継機ということは、超高画素機ですよね。ただの妄想ですがフォビオンのような三層式センサーを搭載してたりしないかな...。

直前リークが無いので丸々発表ではないのかもしれませんが、期待してます。
今回は発表のみで、8月26・27日のイベントで実機が見られるような流れかもしれませんね。

d850が発表されましたね。

ニコンイメージングでは、D850を開発
という表現までとなっていますね。
概要が知れるのは、まだ少し先?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年7月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにニコンD7500のスコアが掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンがプロ・ハイアマチュア機の投入を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る