DxOMarkにニコンD7500のスコアが掲載

DxOMarkに、ニコンのミドルクラスの一眼レフ「D7500」のセンサースコアが掲載されています。

Nikon D7500 : Tests and Reviews

 

   D7500       D7200        D500    
Overall Score
(センサーの総合点)
86 87 84
Color Depth
(色の再現域と分離)
24.3 24.5 24.1
Dynamic Range
(ダイナミックレンジ)
14 14.6 14
Low-Light ISO
(許容できる最高のISO感度)
1483 1333 1324

 

D7500はスコアのみが公開されていて、レビューはまだ掲載されていません。D7500のスコアは、同じ20MPセンサーを採用するD500よりも少し良好で、色再現と高感度で若干リードしているようです。

D7500の高感度のスコア1483は、DxOでこれまでにテストした全てのAPS-C機の中でトップで、これまでトップだったD5500のスコアを45上回っています。

24MPセンサーを採用する旧型のD7200との比較では、D7500は、ダイナミックレンジは0.6EV劣っているものの高感度性能では少しリードしており、総合スコアはわずか1点差で、ほぼ同等の評価と見てよさそうです。

2017年7月23日 | コメント(3)

コメント(3)

ここ数年はセンサーの性能向上がほとんど感じられません。技術的なブレイクスルーがない限りRAWから仕上げるフォトグラファーはカメラ機能やユーティリティの改善以外で新型を買うメリットがなさそうですね。

高感度テストは800万画素相当に縮小しての比較なので、D7200よりも等倍画像比較なら良好というのは読み取れ、また実写比較でもその通りの結果です。D500との比較ではおそらく体感できるものではないと感じます。

おや、てっきりD500と瓜二つなスコアが来ると思っていましたが、高感度に意外と差が出てますね。
何れにせよこれで安心して導入に踏み切れます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年7月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの645曲面型センサー用のレンズの特許」です。

次のブログ記事は「ニコンD810後継機の名称はD850で確定?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る