ライカが新しいNoctiluxシリーズのレンズ群を準備中?

Leica Rumors に、ライカM用の新シリーズのレンズに関する噂が掲載されています。

Leica rumored to introduce an entirely new line of Noctilux lenses

  • ここ数ヶ月の間、新しいNoctiluxのレンズに関する様々な情報があり、私は、これは1つのレンズに関する話ではないということに気付いた。ライカは、Noctiluxという名称の独立した新しいレンズシリーズを開始すると噂されている。
  • 近日中に登場するNoctilux-M75mm F1.25 ASPHは、今後数年の間にいくつかの焦点距離のレンズが登場するNoctiluxシリーズの最初のレンズになるかもしれない。

 

以前から登場が噂されているNoctilux-M75mm F1.25は、新しいNoctiluxシリーズの最初の1本ということなので、ライカは。M用の大口径の単焦点レンズシリーズを新たにラインナップすることになりそうです。

Noctiluxシリーズのレンズがどのような描写をするのかとても興味深いところですね。

2017年7月10日 | コメント(5)

コメント(5)

さぞかし官能的な美しい描写をすることでしょうね。楽しみです。

90/1.2とか出してくるかも、ですね。EVFがあるので、結構エッジなラインでも使い物になるんでしょうね。

F1.25ですと、新しいLeicaのレンズ命名規則によると、Nocticronになるはずなのでは?

なるほど、EVFがあれば望遠系の明るいレンズでもピントは
きちんと合わせられますからね。
レンジファインダーだけでピントを合わせていた銀塩時代の
MシリーズではNoctiluxは50mmまでだったけれど、デジタル
のおかげ拡充出来るということですか。

こういうのもデジタルの恩恵ではありますね。

Nocticronはパナライカ専用になりそうな。
初代NoctiluxもF1,2ですし全くおかしくはないかと


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年7月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンは性能面で他社に差をつけたニコンらしいミラーレスカメラを出す」です。

次のブログ記事は「ニコン「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」は「Otus 1.4/28」と互角の性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る