オリンパスから次に登場するPROレンズは17mm F1.2?

43rumors に、オリンパスの新しい大口径単焦点レンズに関する噂の続報が掲載されています。

(FT5) Next Olympus PRO lens is the 17mm f/1.2

  • 信頼できるソース達から、オリンパスが間違いなく少なくとも1本(そして、おそらく2本目も)の新しいPROレンズを発表すると聞いた。そのうちの1つは17mm F1.2 PROだ。みんな、貯金しておこう。

 

近日中に登場するオリンパスのPROレンズは、大方の予想通り17mm F1.2のようですね。F1.2シリーズ第1弾の25mm F1.2がとても高性能なレンズだったので、今回の17mm F1.2にも期待したいところです。

また、もう1つのPROレンズも発表される可能性があるようで、こちらは、全く予想がつきませんが、F1.2シリーズの3本目のレンズなのでしょうか。オリンパスの特許に掲載されていた、200mmなどの望遠単焦点の可能性もあるかもしれませんね。

2017年7月19日 | コメント(9)

コメント(9)

PROマクロ…なんてことになれば面白いのですが。

25mm F1.2からするとお値段は少々心配ですが、どんなものが出てくるのかワクワクします!

12でも14でもなく、本当は14っていうのがあると個人的にはうれしいんですけどねえ。

オリンパスには 45mm F1.2 PRO MACRO なんてのが面白いんだけどとは話していますが、難しいでしょうね。

広角にはパナの12mmF1.4があるので、オリの1.2シリーズの広角がまず17mmから出るのは良いと思います。
もう1つの1.2シリーズは40~50mm程度の中望遠でしょうか。マクロまではいかなくても、寄れると良いですね。(寄れないレンズなら魅力半減です。)

今後1.2シリーズが何本出るのか分かりませんが、個人的には屋内スポーツ用に60~100mm程度の明るい望遠レンズを早く出して欲しいです。F値は1.4~1.8で多少大きくても構いません。m4/3
の望遠なので、APS-C以上の明るい望遠システムよりはコンパクトになるでしょう。現在この領域には75mmF1.8しか存在せず、他の選択肢が無い状態です。
広角~標準域では複数の選択肢があるのに、望遠の選択肢が少なすぎます。

m4/3ではシステムサイズにアドバンテージのある望遠レンズを拡充して欲しいので、1.2シリーズを広角~標準域で数本出したら、そろそろ明るい望遠の追加を進めて欲しいです。

かなり確度の高い話のようで、このサイトから目が離せなくなってきた。人撮り用にノクチと75のトリオ組むので、17でツモ。
問題は正体見えぬもう一本のプロタイプ。ニーズは超望遠系が高いはずながら、スルッと登場するとは思えない。いったい何なんだろう?

個人的にはZD50mmF2のMFT版だと嬉しいなぁ。

既存である焦点距離のレンズよりも、望遠の明るい単焦点距離のレンズの方がいいですね。

MFTの小型軽量を活かしたレンズ群に期待したい。

オリもパナも、明るい望遠単焦点がないので100mmとか200mmとかだと嬉しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年7月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシナが「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical」を正式発表」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは価格以上の画質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る