EOS Mシリーズの新型機は「EOS M100」?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンEOS Mシリーズの新型機に関する噂が掲載されています。

キヤノンが「EOS M100」を近日中に発表?

  • EOS M100
    - エントリー向けミラーレスカメラ
    - カラーはブラックとホワイトを確認。もう1色は未確認
    - キットはボディのみ・EF-M15-45mmキット・ダブルズームキットを確認
    - 販売国によっては他のキットも用意される
  • フェイスジャケット EH31-FJ
    - カラーは9種類を確認

 

キヤノンの新型EOS M は、予想されていた「EOS M20」ではなく、「EOS M100」になるようですね。名称の数字部分が三桁になったことで、これまでのEOS M10から何らかの路線変更があるのかが気になるところです。

2017年8月16日 | コメント(9)

コメント(9)

現行のM10にデュアルピクセルCMOS AFを搭載したような、シンプルでおしゃれな機種になれば良いですね。

あと、マイメニュー機能は残しておいてほしいです。
M10を触ってマイメニューが無いのには驚いたので。

あとはレンズ・・・そろそろ換算50mmの明るい単焦点を出してほしいです。

EOS Mも自社一眼レフのように一桁はハイアマ以上、二桁はミドル、三桁〜はエントリーといった感じに整理していくために名称を変えるのでしょうか。
それとも国による呼称の違いなのかどうなのでしょう。
「M100」が統一で最廉価機の名称なら一桁機はフルサイズ化していくのか、その準備が整ったのか深読みしてしまいますね。

本体の設定に歪曲収差補正が加わっていてほしい。
インスタ女子を取り込めれば商業的にうまく行きそう。

デュアルピクセル非搭載という気がしてきました。
フェイスジャケットのバリエーションが多いのは、低価格路線のような気がするので。

実際はこういうモデルがよく売れるんでしょうね。M2は、キャプチャーワン非対応なので、そろそろお気軽ミラーレスが欲しいです。

最上位が1桁機、上位が2桁機、エントリー向け廉価版が3桁機というシリーズ路線の布石ですかね。

でも少し悲しいのは、
650や630、1、10、100、1000、5、3等、
フィルムのEOSカメラシリーズが販売されていた頃や、
デジタル化初期のカメラの命名と較べ、
名前と型番の付け方が、
かなり計画性がなくなりつつあるように思うのは、
自分だけでしょうか?

m4/3が何となく性に合わず他のAPS-C以上のマウントに
鞍替えしたく物色してたところなので興味。
・Nex5シリーズと肩を並べられるような軽さ。
・キヤノンらしいレンズラインナップ。(将来図)
この2つが有れば買いたい。

どうなるかなぁ。

名称が変わるという事で、気になってきました。
どのくらい進化するのか楽しみ。
新レンズが無理なら、UDレンズの22mmの2型を出して欲しい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが4本のレンズと共にEOS M10後継機(EOS M20?)を発表?」です。

次のブログ記事は「ソニーFE16-35mm F2.8GM の解像力の比較レビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る