ソニーFE16-35mm F2.8GM の解像力の比較レビュー

Lensrentals に、ソニーの広角ズームFE16-35mm F2.8 GM とキヤノンEF16-35mm F2.8L III、ソニーFE16-35mm F4 ZA OSSとの解像力の比較レビューが掲載されています。

Sony FE 16-35mm f/2.8 GM Sharpness Tests

  • MTFの測定は、いつものように10本のレンズを使って、それぞれのレンズで回転させながら4回測定して平均値を出してる。
  • 16mmの解像力は、中央はシャープで高周波も高い値だ。画面の中間域までは解像力はとても良好に維持されており、その後は少し落ちるが、大幅な落ち込みではない。画面の中間域で非点収差(実線と点線の乖離)が少し見られるが、予想よりは大幅に少なかった。16mmの解像力は素晴らしい。このレンズのMTFは画面全域で非常に滑らかで、全体の均一性が高い。
  • 24mmは多くの広角ズームと同様に、中央も隅もそれほどシャープではないが、それでもなお、非常に良好な性能で、素晴らしい画像が得られるだろう。
  • 35mmは、広角ズームの常で解像力が低下するが、それほど悪くはない。しかし、16mmのようなシャープさではない。広角ズームではよくあることだが、35mmは標準ズームの24-70mmにレンズを変えた方が良い画質が得られるだろう。しかし、16-35mm F2.8GMの35mmの画質は十分に実用的だ。
  • 個体ごとの性能のバラつきは、16mmと24mmではとても少なかったが、35mmではバラつきが見られ、いくらか問題がある。

キヤノンEF16-35mm F2.8L III との比較

  • 16mmでは、中央はキヤノンは驚くほど高解像力で、特に高周波は、ソニーと劇的な違いがある。しかし、ソニーは画面の中間よりも外側の解像力が良好だ。また、ソニーは非点収差も少ないので、ボケはより滑らかになりそうだ。

ef16-35f28iii_fe16-35f28gm_mtf_comp.jpg

  • 24mmでは、中央の解像力はほとんど同等だ。画面の大部分でキヤノンが若干良好な解像力を維持しているが、隅は解像力の低下が見られる。

ef16-35f28iii_fe16-35f28gm_mtf_comp24.jpg

  • 35mmでは、画面の大部分でキヤノンが少し良好で、サジタルとメリジオナルの乖離(非点収差)も明らかにキヤノンが良好だ。ここでは、ソニーもキヤノンもどちらも良好で、両者の解像力の違いはそれほど大きくはない。

ef16-35f28iii_fe16-35f28gm_mtf_comp35.jpg


ソニーFE16-35mm F4 ZA OSSとの比較

  • 16mmでは、中央から1/3までの範囲ではZAの解像力が高いが、中央から離れると、開放同士(ZAはF4、GMはF2.8)でもGMが明らかに良好だ。

fe16-35f4za_fe16-35f28gm_mtf_comp16.jpg

  • 24mmでは両者の解像力が近くなり、高周波では中央から画面の中間域までZAが良好だが、サジタルとメリジオナルの乖離(非点収差)はZAの方がずっと大きい。

fe16-35f4za_fe16-35f28gm_mtf_comp24.jpg

  • 35mmでは、ZAはサジタルとメリジオナルの乖離(非点収差)は少なくなるが、GMのF2.8の解像力がZAのF4の解像力とほぼ同じだ。

fe16-35f4za_fe16-35f28gm_mtf_comp35.jpg

結論

  • ソニーFE16-35mm F2.8 GM は16mmと24mmでは素晴らしい光学性能だ。広角でF2.8で撮りたいなら、このレンズが恐らく最適だ。FE16-35mm F4 ZA は良いレンズで、GMよりもずっと安価だが、光学性能はGMの方が優れている。キヤノンEF16-35mm F2.8LとGMは、良し悪しではなく趣の異なるレンズで、GMの方が好みの人も間違いなくいるだろう。

 

FE16-35mm F2.8 GM は中間域から広角側は非常に高解像力で、広角ズームが苦手な望遠端でもまずまず良好で、全体としては申し分のない性能と言ってよさそうです。

LensRentalsのテストで、広角ズームで最高の評価だったキヤノンEF16-35mm F2.8L III との比較では、解像力は全体的にキヤノンが少し高いようですが、広角側のMTFの暴れがソニーの方が少なく、確かにボケはソニーの方がよさそうに見えますね。

2017年8月16日 | コメント(4)

コメント(4)

なんとハイレベルな戦い…趣の違いで選んで良さそうですね。
私は均一な解像度とボケ味、重量と見た目の好みがあるのでソニーを選びますが…
キヤノンの方が最大撮影倍率0.25倍となかなか寄れますね。(ソニー0.19倍)
重量はソニー680gキヤノン790gですね。

ソニーストアでZeissと撮り比べしましたが、35mmではGMの方が良かったです。
同じF4で撮り比べると明白でした。

広角の場合は解像度も重要ですが、逆光性能も重要な要素です。
GMの方が逆光に強いのであれば価格差にも納得ですね。

ZAとGMを比較テスト中です。
解像度はズーム全域GM圧勝。特に周辺。
ボケは言うまでもなし。
逆光耐性はGMは「大変良い」レベル、
ZAは「素晴らしい!」レベルと言ったところでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS Mシリーズの新型機は「EOS M100」?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-E3は9月7日に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る