キヤノンの新しいティルト・シフトレンズの画像と追加情報

Canon Rumors に、キヤノンの新しいTS-Eレンズの不鮮明な画像といくつかの追加情報が掲載されています。

Is This One of the New Tilt-Shift Lenses?

  • キヤノンが近日中に発表するティルト・シフトレンズの1つと思われるレンズの画像を受け取った。3本のティルト・シフトレンズの焦点距離に関しては、まだ裏付けが取れていないが、45mmと90mmがモデルチェンジされ、そして新しい焦点距離のレンズが追加されると推測している。

    画像に写っているフードは、TS-E24mm F3.5Lのオリジナルやバージョン2、TS-E17mm F4Lのものとは異なっているように見える。画面の右側にノブが写っているので、これは間違いなくティルト・シフトレンズだ。
  • 以下は、このレンズの画像に関して聞いていることだ。
    - 発表は8月遅くから9月
    - 現在、このレンズは選抜されたフォトグラファーが手にしている
    - レンズのデザインは24mm II に似ている。
    - フードはTS-E 24mm F3.5L II とは異なる

canon_newTS-E_001.jpg

画像は不鮮明で鏡筒やフード上の文字は読み取れませんが、これまでにないデザインのレンズなので、この画像は新型TS-Eレンズのものである可能性が高そうです。赤線があるので、このレンズはLレンズですね。

2017年8月 7日 | コメント(5)

コメント(5)

45mmでも90mmでも待ってて良かったって感じです

フードの深さから見て45mmかなと思いました。発表が近そうでとても楽しみです。24mmの新旧くらい違うとありがたいなあと思います。
あと50mmマクロがラインナップから消えてるので、ハーフマクロだとありがたいのだけど、発表まで首を長くして待つとします。

フードの長さからして45mm若しくは30mm前後の可能性がありますね。
24mmはもっと短いですし。
3レンズともLレンズ化するのですかね。大きいイメージサークルゆえの圧倒的な描写力、通常の単焦点としても気になるのでとてもワクワクしています。

45㎜と90㎜がⅡ型、新しい焦点距離は60㎜ですかね、

案外、長めの130mm前後のような気がします


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムXF23mm F2 は画面の隅まで高解像力だが周辺光量落ちが目立つ」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが9月7日に東京で「FUJIKINA」を開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る