「RICOH THETA V」と周辺機器の画像

軒下デジカメ情報局に、「RICOH THETA V」の本体と、水中ハウジング、外付けマイクの画像が掲載されています。

「RICOH THETA V」の製品画像

  • 間もなく正式発表される「RICOH THETA V」の製品画像

THETA_V_020.jpg

THETA_V_021.jpg

THETA_V_022.jpg

THETA_V_023.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

新型のTHETA V は、中身は4K対応などでかなり進化しているようですが、デザイン的には現行型とあまり変わらないようですね。また、THETA Vには、外部マイクや水中ハウジングも用意されるようで、どちらもかわいらしいデザインという印象です。

2017年8月30日 | コメント(9)

コメント(9)

水中ハウジングと言うよりプロテクターが欲しかったのでこれはありがたいです。
SやSCでも使えるのでしょうかね?
本体で気になるのはバッテリーのもちとお値段ですね・・・。

水中ハウジング!!

ひょっとしたら水中撮影の分野もウケるかも知れませんね
どれだけ後は 宣伝を広めて行くか?ですね

おお、
魚の大群を全方位で観れる時代がくるとは

水中では画角が狭くなるので、前後画像の合わせ目が出るのでは?
水中モードとかあるんでしょうか?
楽しみです。
待ちくたびれたので、とにかく早く出して欲しいですw

本体に全方マイク(?)を装着して使用するようですが、その際に三脚穴がふさがってしまいますが、どうするんでしょうか?
ひょっとして、マイク部に三脚穴があるのかな?そうなった場合長くなって使用感損なうのではないかな。
マイクを使用できるということは、動画機能もアップしているんでしょうから、マイク内蔵型にして、縦長を短くしてヘルメットの鉄片に装着できるようにしてほしかった。

初代機持ってますが、動画も撮って見たいし買っちゃおうかな。
今後は全天球画像を編集するソフトウェアにもチカラを入れて欲しいところですが、リコーさん、何卒、GRもお忘れなきよう宜しくお願いします。

専用のクィクシューもあったらいいな〜❗️

ソニーのアクションカムの新型を買うつもりでしたが
こっちもモデルチェンジするなら大いに迷うところです

これは楽しみ。早く手にしたいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが新しいX-Hシリーズのカメラを準備中?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが9月に新製品を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る