ニコンの新製品に関する噂のまとめ

Nikon Rumors に、ニコンから登場が予想されるカメラとレンズに関する噂のまとめが掲載されています。

What to expect next from Nikon

  • COOLPIX P900の後継機
  • 今年中に、もう1本のニッコールレンズが発表が噂されている(今年は5本のレンズの発表が予想されており、4本は既に発表された)。最後の1本はフルサイズ用のEレンズの望遠レンズになると思っている。おそらく、200-400mm f/4E ED VRだろう(このレンズは実際には180-400mmかもしれない。そして2018年のワールドカップでは入手可能になっていると予想している)。
  • D750後継機に関しては何も聞いていない(たぶん、2018年に登場するだろう)。
  • 新しいニコンのミラーレスカメラは2017年遅くか2018年の登場が予想されている。2機種の異なるカメラが登場する可能性がある。
  • ニコンは2機種のカメラ(N1546とN1622、どちらも中国製)を認証機関に登録しているが、これらはまだ発表されていない。

 

ニコンの次の大きな新製品発表は、新しいミラーレスシステムでしょうか。一眼レフではD750後継機になりそうですが、こちらは全く情報が無いようなので、まだしばらく先になりそうですね。

P900の後継機は、特にレンズがどのようなスペックになるのか興味深いところですね。

2017年9月 6日 | コメント(12)

コメント(12)

とりあえず、D750の後継機が「一眼レフ機」として発売されるみたいでほっとしています。

D850がバーゲン価格とはいえ、フルサイズのエントリー~中級機は販売戦略的にも必要ですので楽しみです。

ミラーレスのほうは、下の記事を読む限り、ひとつはフルサイズでほぼ確定でしょうか。

先日の噂にもありましたが、CXはAPS-Cサイズまでは対応するマウントとういうことのようですが、フルサイズもラインアップされれば、当然新マウントでしょうから、レンズのロードマップも公開して欲しい。

それにしても、2製品のミラーレスを一気に発表ということになるのでしょうか?

8日にD850が入手できるということになったので、今年は貯金が追いつきません。

次のNikonのカメラはD5sじゃないかなと思いますが
年内発表?年明け1~2月発売?かなと…

ニコンのフルサイズミラーレスを楽しみにしています。Fマウントレンズはアダプターで対応で、新マウントで

DF2は...うわさ全くないですね。是非とも出してほしい!

新しいミラーレス機にボディ内手ぶれ補正搭載されれば買うんだけどなあ

COOLPIX Aの後継機をずっと待っています…

200-400 F4 は期待していますが、超高額レンズで、もうそのメーカーでずっといくと心に決めないと手が出せないものなので、ミラーレス含めて将来も安心だと思えるものを出してきてほしいものですね。

2種類の異なるミラーレス、フルサイズフラッグシップとミドル・エントリーAPS-Cでしょうか?

D500センサーのCOOLPIX A2が出て欲しいですね。
ズームはnikon1+COOLPIX A2が私の理想です。

nikon1は、5年間隔でもいいので続けて欲しいです。
今年もアマゾンのミラーレスのランキングで時々上位に入っているんですよ。

FL版の
200mm f/2
300mm f/2.8
200-400mm f/4

そろそろ出てもいいんじゃない?って感じで待っています

特に
22/244はリプレイスしたいですねー
22自体は画質的には無問題ですが、やはり重い
244はAFの速度アップ・画質・重さ・・・

新しい2種類のミラーレスカメラは、1つがFマウントで、もう一つが新マウント(+マウントアダプタでFマウント対応)かもしれませんね。

新マウントのミラーレスカメラにFマウントアダプタを付けると、見た目も性能もFマウントのミラーレスカメラとほぼ同じ仕様のカメラになるとか。

もし、そうだとしたら、Fマウントレンズ資産の多い方は安価にFマウントミラーレスで、資産のないもしくは少ない方は新レンズが付けられる新マウントで、とどちらも魅力的です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年9月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「X-Pro2の新ファームでテザリング機能が追加?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがXF33mm F1.0 の開発を再度検討している?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る