シグマ「16mm F1.4 DC DN Contemporary」の画像

軒下デジカメ情報局に、シグマのAPS-C用の大口径広角単焦点レンズ「16mm F1.4 DC DN Contemporary」の画像が掲載されています。

シグマが「16mm F1.4 DC DN Contemporary」を近日中に発表

  • 16mm F1.4 DC DN | Contemporary

sigma16f14DC_001.jpg

sigma16f14DC_002.jpg

sigma16f14DC_003.jpg

sigma16f14DC_004.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

シグマが30mm F1.4に続くDC DNシリーズの第2段のレンズを発表するようです。16mm F1.4が装着されているボディはE-M1 Mark II のようなので、m4/3マウント用が登場するのは確実ですね。大口径のレンズですが、Contemporaryシリーズのレンズなので、手頃な価格設定が期待できそうです。

2017年10月23日 | コメント(23)

コメント(23)

これから登場しそうなM.ZD17mmF1.2と比べられるいいライバルになりそうですね。
お値段は30mmF1.4と同じぐらいでしょうか。

Contemporaryなんですね。
Eマウント用もあったら35mm判換算24mmで寄れたりもしたらそそられますね。
F1.4の明るさも魅力的で光学性能が気になります。

artも良いですが、リーズナブルでよく写るレンズこそタムシグの本流だと思うので、このレンズは嬉しいですね

「DC DN」とありますから、APS-Cフォーマットのカメラでも使えるので24mmですか。それもF1.4
シグマは良い焦点距離とF値で攻めましたね!
素晴らしい!

広角で寄って大きく撮ると、パースの効いた面白い画が撮れるので、最大撮影倍率ができるだけ大きいと良いですね。

最近、高価なレンズが多く
ほしくても買えなくなっていましたが
これはContemporary銘で
お手軽価格になりそう

Eマウント用が安ければほしいかな

APS-C用の換算24mmだと思いますけど、m4/3なら換算32mm、微妙な焦点距離ですが、3:2のクロップなら35mmの画角に近くて使いやすいかも知れません。
価格が気になりますが、解像度が高ければ魅力的なレンズになりそうです。

m4/3の純正レンズが充実してきたので
シグマももう少し頑張ってレンズ増やして欲しいですね。
10mmf2とかもっと広角寄りの明るいレンズも期待してます。

30mm F1.4 dc dn が3~4万円なので、同じような価格設定だったら嬉しいです。eマウントでの登場が楽しみです。

マイクロフォーサーズとEマウントどちらにも
対応し、
シグマらしさに溢れた高性能レンズですね。

性能次第ではAPS-Cでの天体写真王道レンズになりそうですね
実売4万円前後になれば絶対買っちゃうかも

シグマさん待ってました!
30mmよりは高くなりそうな予感ですが、ぜひリーズナブルな価格で出てきてもらいたいです!
この先、同価格帯で24mmや60mmあたりもそろえてくれたらEマウントも賑わうと思うのですが。
ぜひともシグマさん宜しくお願い致します!

できればフジXマウント用も出してもらえるとありがたいです。
同スペックのXF16/1.4はちょっと手を出しにくいお値段ですので。。
やっぱり無理ですかね。。

これでマイクロフォーサーズとしては
単焦点で
12 14 15 16 17が揃うことになるのか

XF16mmに比べるとだいぶ大きそうなので、ミラーレス専用設計ではなく一眼レフ用設計レンズのフランジバックだけ合わせた感じなんですかね。それともXF16よりも光学性能が段違いに優れるとかでしょうか。
m4/3の20MP機の画素ピッチに耐えられるように作られているとすれば、APS-Cなら35MPくらいの画素ピッチ相当の改造性能を期待出るので、XF16よりデカイけどキレキレでしかも安いという立ち位置に期待します。

PROレンズも高いので
すごく面白いところを突いてきたと思います
暗めの部屋などで重宝しそうで楽しみです
お手頃であればすぐにでも欲しいです

私もXFマウント版出てほしいです。
MFT、EF-M、Eのシェア上位だけでしょうが…

やっぱりSAマウントはないんですかね?

一眼レフ用のレンズにレデューサー付けたような外見ですね...MFTだと15mmF1.7や17mmF1.8がライバルになりそうですが個人的にはこの大きさを我慢するほどのメリットは感じられません。

にこなさん

DNレンズはミラーレス用ですよ。

連投失礼します

正式発表されましたね!
DNシリーズがショートフランジバック用というのを忘れてました。SAマウント、sd Quattroは小型化を狙ったミラーレスではないですからね(汗)

>おっちゃんさん

12 14 15 16 17 19 20
と揃ってますね。

確かにマイクロユーザーからすると本当に立場が微妙なんですよね。
コスパという観点で見れば、右に出るものは無いですが、MFTの利点である小型という部分を犠牲にしてまで導入するほど魅力的かと言われると.....。

元々がAPSーC用レンズだから仕方ありませんが、似たような焦点域のレンズには、明るさと価格以外では小型ですし、EM-1ユーザーがどれほど飛びついてるのかどうか...。

この大きさは12-40程度は少なくともありそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーはAマウントのボディとレンズの開発を続ける」です。

次のブログ記事は「FUJIFILM X80の発表が2018年まで延期?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る