富士フイルムが海外の認証機関に新型カメラを登録

軒下デジカメ情報局で、富士フイルムの未発表機種の登録情報が紹介されています。

富士フイルムの未発表機種が海外の認証機関に登録

  •  富士フイルムの未発表機種のコードネーム「FF170002」がWi-Fiアライアンスに掲載された。先日登録された「FF170011」と合わせて、少なくとも2機種が来年春までに富士フイルムから発表されそう。
  • FF170002
    - Wi-Fi Alliance
    - 製品:デジタルカメラ
    - 企業:富士フイルム株式会社
    - 認証日:2017年10月3日
    - Wi-Fi規格:IEEE 802.11b/g/n

    fujifilm_ff170002.jpg

富士フイルムの新型機が認証機関に登録されたので、近日中に数機種のカメラが登場する可能性が高そうです。Fuji Rumorsで噂が流れているX-T100やX-T2Sなどのカメラが登場するのでしょうかね。

2017年10月 4日 | コメント(6)

コメント(6)

今更ながら、X-S2(X-S1の後継機)を期待したいなぁ。
X-Transで復活してほしい。

X70Sを待ってます!

G1Xmark3がAPS-Cの24-70mm標準ズームらしいので、対抗馬として28-50mmF2.8通しくらいの画質優先ズームレンズ搭載「X-S10」とかでも面白いかもしれませんね。ボディデザインはX-Qシリーズのような簡素なコンデジスタイルとか。

2月からずっと待ってるX80、そろそろ出て欲しい…! 未発表のどちらかであることを信じてます。

たぶんX80ですよね。。
APS-CのX-S1後継機も確かに魅力的ですね。

X-T2SとX80でしょうか。

X70は不振だったと思いますが、単焦点APS-Cコンパクトというのは好きなカテゴリーです。
X70を買わなかったのは、センサーがX-T1と同じだったから。X-PRO2と同時期発売だっただけに、画質の格差を感じました。
X-E3と同じセンサー、同じ高速AFで、4K動画も撮れれば、購入選択肢に入ってきます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが近日中に発表する新製品のリスト」です。

次のブログ記事は「キヤノンのフルサイズミラーレスは専用のセンサーを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る