フルマニュアルのフィルム一眼レフカメラ「Reflex」のプロジェクト

Photo Rumors で、新しいフィルムカメラの一眼レフ「Reflex」のプロジェクトが紹介されています。

New "Reflex" all manual film SLR camera to launch on Kickstarter 

  • Reflexは、フルマニュアルの一眼レフフィルムカメラのKickstarterプロジェクトだ。資金調達は、10月の終わり頃が予想されている。Reflexの公式サイトは、ぼかされたカメラの画像だけが掲載されているが、別の画像(下の画像)も見つけることができた。Reflexで使用されるマウントが何になるのかは、明らかになっていない。

reflex_filmSLR_001.jpg

reflex_filmSLR_002.jpg

大元のソースのPhoblographerによると、もし、このReflexが製品化されれば、ニコンFM10以来22年ぶりのマニュアルのフィルム一眼レフの登場になるということです。

Reflexの外観は、典型的なマニュアルの一眼レフと言った感じですね。イラストには、巻き上げレバーと、巻き戻しクランクが見当たらないようですが、どのような仕組みになっているのか気になるところです。

2017年10月 7日 | コメント(8)

コメント(8)

独自マウントで製品化されるのでしょうか?

レンズ交換式カメラはレンズとボディ両方売って
成立するビジネスですからオリジナルレンズも
ちゃんと用意するのでは。

シャッターは横走りバルナックライカ型なら自社で作れるかも。

フィルム一眼レフの中古品も店舗での完動在庫品が減ってきており価格も上昇傾向に見受けられます。なのでSLRの新規参入は歓迎したいです。コダックのポジフィルム再販の話しも有り良いタイミングだと思います。もし可能ならば出来るだけショートフランジバックにして頂きアダプター経由で各社のレンズが共用可能だと良いと思います。レバーが無いのはワインダー内蔵ではないでしょうか。

The Photoblographer の解説に対しては、一応、Bessaflex TM や OM2000 や KF シリーズの方が FM10 よりも後の登場だったのになんて思ってしまいます。ゼニットも一時期は細々と新しいマニュアルフィルム一眼レフを作って出していませんでしたっけ...?

マウントは気になりますが、あくまでキックスターター上のプロジェクトなので実際の生産までは結局辿り着けない可能性も大いにあると思います。

写真学校の生徒のためにも1台こういうカメラがあってもいいですね

FM10とC1s持ってますが、余り動かしてない身としては
フルマニュアルのAPS-Cかフルサイズのフルマニュアルカメラを
出していただきたいところ。

フイルムのコスト感は学生にはキツイし、やはり趣味の一台になるんでしょうね。

 おもしろい発想ですね。
でも、少し前に会ったフィルム型のデジタルモジュールの方が、汎用性が高いかも。
見た感じは、ライカR8/R9のデジタルモジュールの、超廉価版みたいですね。

ただ、最近のデジタルは、日進月歩ですが、先般発表された、スマホの画面を撮るおもちゃカメラみたいな、柔軟発想で、更に面白くて、実用性のあるデジカメモジュールを、期待しています。

完全機械式のカメラは、もしかして3Dプリンターか何かで作れそうな気がしますが、
まだそこまでいっていないのかな?
今回のコレはもちろんそんなもんではないんでしょうが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2017年10月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「35mmフィルムカメラ用の安価なデジタルバックのプロジェクト」です。

次のブログ記事は「オリンパスED30mm F3.5 Macroは軽量コンパクトで高性能なレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る