パナソニックGH5sの最初のリーク画像

43rumors に、パナソニックGH5sの背面のリーク画像が掲載されています。

(FT5) First image of the GH5s shows it has same GH5 body

  • 掲載したのは、新しいGH5s(または、どのような名前であれ)の画像だ。もし、この画像がGH5のものだと思っているなら、私を信頼して欲しい。12月15日前後のGH5sの発表で、この画像がGH5sだと証明することができるだろう。

    この画像は単純に、GH5sの背面はGH5と全く同じに見えるということを示している。少なくとも、私にはGH5との差は認められない。

    以下は、GH5sに関して分かっていることだ。

    - GH5の低照度対応バージョンで、恐らく新型の低画素センサーが採用される
    - 動画の画質が改善されたGH5の進化バージョンで、驚くような低照度性能
    - GH5よりも高価になる
    - ボディはGH5と同じ
    - 発表は12月15日(前後1日)

    スペックに関する情報はまだ無いが、このカメラには新しい低画素センサーが採用されると考えて間違いないだろう。

pnasonic_gh5s_001.jpg

43rumorsの信憑性が今回からFT5になっているので、GH5sの噂は、かなり信憑性が高くなってきているようですね。今回のリーク画像は、確かにGH5と見分けがつきませんが、43rumorsはこの画像の信憑性には自信を持っているようです。

GH5の仕様や価格については、Photorumorsの情報とほとんど変わらないようですね。

2017年11月27日 | コメント(21)

コメント(21)

アナモフィック・レンズを採用する場合、撮像素子のアスペクト比は4:5になりますから、少し前G9の撮像素子が4:3より正方形に近いのではという噂が実はGH5sのことだったら、面白いことになりそうですね。

背面向かって左肩のダイヤル(GH5のドライブモードダイヤル)にG9と同じような赤いリングがあるようにも見えますね。
GH5はスチルビデオのハイブリッドバランス機、G9はスチル重視の高速連写・高画素(ハイレゾ)機、GH5sはビデオ重視の高感度耐性の他に何か目玉ポイントがあるのか発表が楽しみですね。

正方形のセンサー・・・ありえない話ではないと思います。
直近の噂の12MPと16MPってのは、フォーサーズの比率の画素数と正方形の場合の画素数なのかもしれません。
パナソニックがアナモルフィックレンズに対応するのは言われているし
SというのがSquareのSを表しているのかもしれません

ほんとですね!
左肩のリングが赤になっているように見えます!
画素数を下げたm4/3機が必ず出ると思ってましたから、遂に財布の紐を開けるときが来たようです。
これで4/3時代の名玉達もクリーンな画質で使えると思うと本当に感無量です。

GH5より高価ということは、スペシャルなセンサーを搭載するのでしょうか

http://www.sony-semicon.co.jp/products_en/IS/sensor0/img/product/cmos/IMX294CJK_Flyer.pdf

のセンサーだったら、GH1/2の頃のようにマルチアスペクトということになりますね。
アスペクト比はC4K対応の17:9から4:3になっていますけど、アナモフィックライセンスを使って4K 6:5の4096×3432ピクセルが使えるようにするには、4:3が3792×2824ということで、ちょっと足りないですね。
4K 4:3でも十分面白いですけど、ライセンスのことを考慮すると、ちょっとコストがきになりますね。

動画製作者からすればGH5より多少高くても許容範囲ですね。
製作機材はもっとお値段しますから。
EVA1との動画比較も見てみたいですね。

アナモフィックレンズ撮影にはすでにGH5で対応していますよ。
http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5/movie.html#anamorphic

何かしら新しい技術の導入が無ければ、"驚くほどの"とはいかないでしょうから、単なる画素減らし以上のものが期待されます。

8kに向けて更なる高画素化の為には、高感度がポイントかと。

ただの画素減らしのセンサーなら微妙な機種ですが、EVA1のようにデュアルネイティブISO搭載のセンサーなら感度が上がっても動画を撮る場合は使いやすそうですね。

仮に動画性能もセンサー性能もGH5と全く同じでも、4K60p 4:22 10bit が本体内SD記録可能ならそれだけで価格上昇の価値がありますね。果たしてそこどうなのだろうか?

あとマルチアスペクト動画最適化なら4/3でも4Kで画素ピッチ5μ確保できます。8Kで2.5ミクロンだから十分に現実的です。

調べたら85万のEVA1が4K60P4:2:0で8bitまでなんですね… てことはGH5Sで4:2:2 10bitは現実的にありえないのかも… まあAFがきちんと機能すればそれで自分的には許容ですが… 正式発表が待ち遠しいです。

売れてるモデを特化性能別にシリーズ化してラインナップする方法とか、ドライブモードダイヤルの赤いラインとか、パナソニックもソニー路線を行くのでしょうか?

だったら、G9もGH5Rみたいなネーミングで出しても良かった気がします。

どんなものが登場してくるのか楽しみです。
個人的には山や野外撮影をすることが多いので少しでも重量が軽くなるってくれると嬉しいですね。

43rumorsではセキュリティカメラ市場向けということで
懐疑的な意見が書かれていますが、
以下のセンサーはどうなのでしょうか。

https://www.sony-semicon.co.jp/products_ja/new_pro/may_2017/imx294cjk_j.html

m4/3で、12MP以上で、高ダイナミックレンジであれば、
これこそ待っていたカメラかもしれない。
動画に特化と言っても、動画はほとんど撮らない(撮っても、せいぜいFacebookに投稿する程度)ので、そのセンサーと画像エンジンを使って、コストを落としたモデルが出れば良いな。

年末に向けての楽しみができました。
50-200mmもこのタイミングでの発表でしょうか。

ほんとに1000万画素クラスのセンサーで来たら
凄いと思います。
ほぼ静止画のことは考えてなさそうですが…

価格comに投稿されていた方がいましたが、パナのサイトのG9用BGの装着時画像に使用されているカメラが、G9でもGH5でもない(筐体はGH5的ですが軍艦部やシャッターボタン周辺やファンクションレバーなどはG9的?)赤ライン入りドライブダイヤルを持つモデルになっています。
G9のプロトタイプ?の画像を誤って使用してしまったのかもしれませんが、あるいはこれがGH5s?なのかもしれませんね。

http://s.kakaku.com/bbs/K0000938769/SortID=21386292/Page=2/

http://panasonic.jp/dc/g_series/g9pro/option.html

>>コーズウェイベイさん
この画像はGH5の画像の上にG9の画像を貼り付けたような、つまりGH5の画像のレイヤーを消し忘れたまま載せてしまったもののように見えますがどうでしょうか。

>>ライトさん
本当ですね!ありがとうございます。
おっしゃる通りで、軍艦部分は後ろにGH5と思われる画像が見えていますね。
公式サイトでもこんなことってあるんですね。。。
今回は肩透かしでしたが、実物はどのようになるのか、楽しみに待ちたいと思います。

1000万画素でも低照度性能が良いのなら、ハイレゾ撮影で手持ち2500万画素が可能かもしれない。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、2017年11月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコン24mm f/1.8 G EDは高解像力でボケも驚くほど綺麗なレンズ」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF85mm F1.4L ISは指折りのポートレートレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る