ソニーα7R III のダイナミックレンジは最大0.4EVの改善

Photons to Photos に、ソニーα7R III のダイナミックレンジのテストの完全版が掲載されています。

Photons to Photos (以下SonyAlphaRumorsより)

  • Photons by Photos がα7R III のダイナミックレンジを計測しており、結論は次の通りだ。

    1)最低感度からISO400まではα7R III がα7R II に優っている。ISO800以降は、両者にほとんど差はない。
    2)α7R III とα7R II のダイナミックレンジの差は最大で0.4EV

    ソニーの主張するα7R IIからの1EVの拡大には全く届かないが、ソニーの主張は忘れて、α7R II の時点で既に世界でトップクラスのダイナミックレンジだったという事実に着目しよう。なので、1/2EVの改善は素晴らしい成果だ。

    アップデート:α7R III は全体的なダイナミックレンジの性能でD850も打ち負かしている。

a7riii_vs_a7rii_drangecomp_010.jpg

a7riii_vs_D850_drangecomp_010.jpgPhotons to Photosの初期のα7R III のダイナミックレンジの値(少ないデータからの推測値)では、「α7R II との差は無い」と述べられていましたが、今回の完全版のテストでは0.4EVの改善が見られるということで、dpreviewのテスト(0.5EVの改善)とほぼ同じ結果になっているようです。

これは、ソニーの公称値1EVには及びませんが、SARも言っているようにα7R II の時点で優秀なセンサーなので、非常に優秀な性能と言ってよさそうです。

2017年11月25日 | コメント(3)

コメント(3)

D850は最低感度の幅があり拡張してもDRが落ちないのでISO 100以下で撮ることがほとんどなら最強ですね。
α7RⅢはⅡのセンサーと全く同じではなく細かな改良がされていそうな結果ですね。
またα7RⅢは像面位相差があるのに僅かですがD850より全体的で良い結果が出ているのは凄いですね。

常用感度でダイナミックレンジが広がるのは良いですね。
イメージセンサはまだ改良の余地があるということですね。
D850より良いのはS/N比が良くゲインを稼ぐ事が出来た
のでしょう。

RⅡも相当優秀だったってことですよね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年11月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンとシグマとタムロンの最新の24-70mm F2.8の比較レビュー」です。

次のブログ記事は「パナソニックがGH5の派生モデル「GH5s」を2018年の1月か2月に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る