ニコンはCESで記者会見を予定していない

Nikon Rumors に、CESのニコンの動向に関する情報が掲載されています。

Nikon does not have a scheduled press conference for the 2018 CES show

  • これまでのところ、ニコンは、ラスベガスで1月9日から開催されるCES2018の記者会見の日に何も予定を入れていない。パナソニックやソニーなどの他の企業は、すでにCESの記者会見を予約しているが、ニコンに関しては何も見つけられなかった。

    過去数年、ニコンはCESでフラッグシップ機を発表してきた。以前に述べたように、D5sが1月に登場することを示す信頼できる情報は得られていないが、今後3週間で状況は変わるかもかもしれない。

    もちろん、新ミラーレスシステムについてニコンが何らかの言及をすることに期待したい。

 

ニコンは、今のところCESで記者会見を行う予定は無いようですが、今年は恒例のCESでのフラッグシップ機(D5s)の発表はないのでしょうかね。

あとは、新ミラーレスシステムについての何らかの発表やモックアップの展示なども期待したいところですが、今のところあまり期待できそうな雰囲気ではありませんね。ニコンの大きな発表は、3月のCP+で行われてるのでしょうか。

2017年12月19日 | コメント(11)

コメント(11)

最近はD850の発表も大きなイベントをはずして行われているので、今のニコンはそういうタイミングをわざと避ける作戦なのかもしれません。

ハイエンドのD850、ミッドのD750、D500、コンシューマーのD7200と発売時期は異なるが未だ魅力あるモデルが揃ってますから、新モデルの情報をそれ程早く出す必要も無いでしょう。下手に出すと競合メーカーが対抗しやすくなりますからね。
ミラーレスはフルサイズを含めて、試作機は完成しているでしょうが、レンズのラインナップ構築を含めて、市場性と得失でスペックを決めかねているのではないでしょうか?
競合他社のユーザーを獲得できなければ、自社競合するだけですからね。
D5sは平昌オリンピックに間に合うわけでも無いでしょうから、これも発表を急がないかもしれません。

D5sは予定調和的な機種なので大きなイベントに合わせて
他社の製品情報に埋もれてしまうよりは
少しずらして発表した方がいいのかもしれませんね
とはいえD5とD850とD500でスポーツシーンは万全にも感じますので
出さないという選択もありだと思います

D5sだしても、75万円もしたD5からそうそう乗り換え辛いです。
D850が安価に思えるほどでしたので、もし出したとしても、値段設定が難しいのではないでしょうか。
D5の100周年記念モデルもあったので、D5sは再来年ぐらいま出さないでもいいと思います。
出すなら徹底的なリファインとなんらかのブレイクスルーが欲しいですよね

D5sは発売のタイミングをはかっていると思います。
製品はもう完成してると思われます。

次のオリンピックはミラーレス一色になるでしょうから、D5sはもう今さらという感じではないでしょうか。開発は終了しているでしょうが、オリンピック後にはもうほとんど売れないでしょう。ユーザーが待っているのは新しいミラーレス一眼ですから。
かく言う私もD850と魚眼ズームと28mmF1.4を買ってからは他社も含めてカメラもレンズも買い控え、中判フィルムカメラも下取り準備をして新システムを待ってる状態です。

今後ニコンから出る可能性があるのは

1 D5s
2 新型ミラーレス
3 D750の後継機

くらいしかないでしょう。

ミラーレスは、最初こけると取り返しがつかなくなるので、発表時期はかなり神経質になっていると思います。

ニコンとしては、D850が絶好調ですし、モデルの整理統合も行っていますので、無理に合わせる必要はなく、タイミングを図っているように思います。

平昌オリンピックは2018/2/9〜2/25でパラリンピックは2018/3/9〜3/18なのでその前か間のCP+2018(3/1〜3/4)でかこれらが終わってからか期間中かそもそも作ってないか作っても契約プロだけに貸出かお蔵入りか、どうなることでしょうか。
ニコンの新ミラーレスシステムはどうなるのか片鱗だけでも早く知りたいですね。

現在D5の新品は850やM3により、厳しいスタンスにいると思います。
100周年モデルは現行品に対しての限定品でしたのでD5sの発売とは無関係と思われます。
最後の一眼レフフラッグシップとして、ぜひD5sを来年にでも発売して欲しいと思います。

ニコンアンバサダーのカメラマンが、d5sのタグ付きの写真を投稿してるみたいですね。

ニコンのアンバサダーのAmi Vitale氏によると、D5sは単なるタグの付け間違いで画像はD5で撮影したものだそうです。
https://nikonrumors.com/2017/12/20/photos-taken-by-nikon-ambassador-ami-vitale-tagged-with-nikond5s-on-instagram.aspx/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年12月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシナが「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」を正式発表 」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH5sの価格は2500ドル/2500ユーロ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る