フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」が12月19日に発表?

軒下デジカメ情報局に、フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」の発表日に関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局(ツィッター

  • 今年のCP+で開発発表されたフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」は12月19日に予約開始するらしい。

 

2月に開発発表されていた3本のフォクトレンダーブランドのレンズのうちの最後の1本が、明日正式に発表されるようです。SARによると、このレンズは40mm F1.2と比べて大幅に小さくなり、また希望小売価格は10万円を下回るとのことです。

開発発表時のコシナのコメントでは「意図的に収差を適度に残したレンズ」ということだったので、どのような描写をするのか楽しみですね。

2017年12月18日 | コメント(9)

コメント(9)

マニュアルレンズをEVFで使う楽しさを知ってから、
このレンズと共に、ソニーに移行しようかと悩んでいます。
どんな写りをするのか楽しみです。

マウントアダプタを付けたVMレンズとの写りの違いがどうなるか気になります。

専用レンズがこのデザインならば、Mマウントの40/1.4にヘリコイド内臓マウントアダプターの組み合わせの方が、個人的には好きだ。
フォクトレンダーMマウントレンズはα7に似合う。

コンパクトでいいですね。
最近のレンズは性能を追求してどんどん肥大化してますが、完璧を求めずに欠点を味に消化できれば、個性と小ささを手に入れられるんでしょう。
こういう方向性のレンズがもっとあっていいかもしれませんね。

恐らくVMマウントのレンズと同等の写りで、周辺の写りを改善したレンズになるんでしょうね。
40/1.2もそうですが、デザインはvmマウントのままの方がカッコいいと思うんだけどな

VMマウントのclassic 35mm f1.4 をX-E1と組み合わせて使っていました。
ピントリングが細くノブを指先で操作するのがやりにくく、またX-E1のファインダーではピント確認が困難で手放してしまいました。

でもマニュアルフォーカスの滑らかなフィーリングと楽しさ、フォクトレンダーならではの雰囲気のいいデザインはとても良かったです。

このEマウント用レンズは、ピントリングが幅広で使いやすそうですね。
視認性の良い倍率の大きなファインダーとの組み合わせなら、もう一度使ってみたいものです。

クラシックというネーミングからこういうデザインに
なるのでしょうけど、もろにクラシックでなく
クラシック的な味付けをしたデザインの方が良く思えるのですが
VMマウントの35mm 1.4のデザインの方が好みです。

コシナさん、出来たらXマウントも出して欲しい・・・。

このE-mount版の最短撮影距離は何cmなのでしょう。

VMマウント版はコシナのアダプターのおかげでずいぶんと寄れますが、E-mount版はレンズ本来の最短撮影距離に縛られますから、気になるところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年12月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGH5sの最新のスペックリスト」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 7D Mark III は2018年の夏までに発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る