キヤノンの新しいミラーレスカメラは大物の新製品の可能性あり?

Canon Rumors に、キヤノンのミラーレスカメラの発表会の招待状に関する情報が掲載されています。

Canon Sends Invitation to Dealers for Major Mirrorless Presentation Next Month

  • キヤノンが。来月のミラーレスカメラの発表のために、非常に手の込んだ招待状を、選ばれたディラーやVIPに送付していると聞いている。

    この招待状は、とても上質な光沢紙に印刷されており、センサーのある部分だけが円形にくり抜かれたEOS M6 のような形状のシルエットが印刷されている。

    どうやら、上層部の人間だけがこのプレゼンに参加できるようで、販売員は参加できないようだ。これらのことは、キヤノンが単なるエントリーレベルのAPS-C機ではない何らかの製品を発表を示唆しているのではないかと考えている。

 

キヤノンの新型ミラーレスカメラで、近日中に発表されると噂されているのはエントリーモデルのEOS M50だけですが、 このカメラのために豪華な招待状を作成するとは考えにくいので、キヤノンが何らかの大きな新製品を用意している可能性があるかもしれません。

この招待状に印刷されたシルエットで、センサーの部分だけがくり抜かれているというのも何やら意味深で、これは噂のフルサイズミラーレスを示唆していると取れないこともないですね。

2018年1月20日 | コメント(27)

コメント(27)

キヤノンもフルサイズ投入ですかねぇ。
でもEF-Mマウントにフルサイズセンサーを入れ込むのだけはやめてほしい。
それこそキヤノン自体が、画像がどうにかなってしまうレベル、と言ったのだから。
それとも新型センサーかな?

キヤノンのミラーレスカメラユーザーに2月にミラーレスカメラの特設サイトを解説するためのメッセージの寄稿のメールが来ていることからも、ミラーレスカメラの何かがあるのは確実ですね。

このサイトでもコメントが見られますが、想定された機種番号 M50 からは、M一桁とM100の間の機種ですが、普及機としていろいろな新機能が入ってくるのでしょうか。

Photo Rumorsによると、G7X Mark III に4K動画が搭載とれるとか。いよいよ入門機にも 4K の時代でしょうか。
https://photorumors.com/2018/01/19/leaked-pictures-of-the-upcoming-canon-g7x-mark-iii-camera/

キヤノンがフルサイズミラーレスを発表するのは、ニコンの内容を見極めてからだと思っていました。最後発で全部を持っていく戦略かと。今の時期の発表は、ちょっと意外に感じます。

エントリー機よりハイスペック機を優先して欲しい

最後に全部持ってく前に他社でレンズ資産形成されますから早いに越したこと無いのではと思います

M50に4Kが載るならキヤノンはやっと重い腰を上げたかと思いますが
こちらの噂の方に4Kが載り、さらに上位機種であるならいつものキヤノンだなって感じでしっくり来ます。

キヤノンはヒエラレルキーを徹底してますからね。

kissシリーズのEF- M、ミラーレス化なら、大掛かりな販促戦略組んで、有力販売店巻き込んで、というのはあるかもしれません。一般には、キヤノンにもミラーレスに大転換の波、とかニュースバリューあるでしようし。
こちらのサイト読者の感覚とは温度差ありそうですし。

どうなんだろう?

僕も いちろべえさんの言うのが正解だとおもいます。


「EOS kissなのにミラーレス」
ということをアピールするためのセンサー部分くりぬき画像なんじゃないかと。つまりセンサーをくりぬいているのではなくミラーがないというイメージで。


フルサイズはやはりニコンを見てからだと思います。

管理人さんも仰ってますが、センサー部分がくり抜かれてるにフルサイズ?と思わずテンション上がってしまいましたがどうなんでしょう。もしそうならやっぱりマウントが気になりますね。いずれにしろ新製品が出る直前はワクワクします。

>いちろべえさん

自分もそう思います。

kissを命名するミラーレスになるのなら、キヤノンにとっても販売店にとっても、すごい出来事だと思います。

M50でVIPありえると思います!

EOS M50 ではなく EOS kiss M から、従来の M シリーズとは別シリーズ、一眼レフからミラーレスにシフトするグレード一つ上のものでは? とか
それなら kiss M は APS-C エントリー機でも納得できるし、プロ対応フルサイズ機なら、EOS-1M とかにできます。
なんてね。以上、自分の妄想でした。

EOS Kiss Mを大々的に売り出すということで、ミラー(物理可動部品)と光学ファインダー(光学部品)がある故の(APS-C)EOSでの上下感覚のあるラインナップが、ミラーレス化で目的用途別のラインナップになると言うことかも知れませんね。

フルサイズミラーレスだとレンズも用意しないといけなくなるので、絶対に事前に情報が漏れると思いますが、EFマウントのミラーレス機だとフルサイズも可能でレンズを用意しなくても済むので無くはないのかなと思います。

ただ順当に考えればEOS M50/Kiss Mの発表で、逆にブランドイメージを統一維持するために、EOS Kissのディスコン発表とかもアナウンスがありそうです。

この発表会は噂ですがフルサイズミラーレスのようです。
マウントもEOS-Mではなく新マウントとのことです。
もしそうであるなら情報が漏れてきそうですが、ガードが
固いようで出てきませんね。
新マウントであっても既存ユーザーさんは完全電子マウントの
強みで、純正アダプタをキヤノンが用意するでしょうから
困ることは無いと思います。

みなさんKissという名称を非常に嫌っていますが、Canonからしたらフィルム時代から長年売り上げを支えてきた看板ブランドですから、今回の発表会がこれだけ念入りなのを見るとKissMなのではと思います。
ただEOS M6 のような形状のシルエットってのは気になります。EVF外付けなんでしょうか。

Kissをミラーレスにも付けると言うのはそれなりに大きい出来事だと思いますよ。
ここに見にくるような方々がkissの様なネーミングを好まないのは理解出来ます。
でも取っつきにくいイメージの一眼レフカメラをここまで一般的にしたのはこの名前のおかげ。
今でも一番売っているのはkissシリーズな訳ですから。

そしてそのkissをミラーレスにも持ってくると言うことはミラーレスでもシェアトップを取りに来たと言うCanonの意気込みかもしれません。
BCNではトップと6%ちょっとの差ですよね。

家電量販店で初めて一眼を買うパパママはまずkissを手に取ります。
そこにさらに小さく軽いkissMを加えるという戦略かと思います。
レフ機も並行して売るでしょうがミラーレスでシェアトップがうかがえる頃にはFOしていくのではないでしょうか。

もしこの新しいミラーレス機が、Kissシリーズの後継だとしたらM6のようなシルエットはありえると思います。Kissユーザー層は、M100のようなコンパクトなボティより、ちゃんとした写真が撮れるようなイメージのボティで、納得できる価格の製品を求めている気がします。どんな機種になるのか楽しみです。

ジェラさん

KissM発売で、現行Kissはモデルチェンジせず併売で、最終的にディスコンになると思います。

APS-C EOSは2機種ほど発表が予定されているようですが、2機種とも4桁の番号が振られてるようです。従来ならKiss X90などの品番に振り返られるのですが、EOS9000の下にEOS4000のようにKissの冠が外されラインナップされて、実質KissはEF-Mに移行なのでは無いでしょうか。

いよいよフルサイズミラーレス来ますかね?

中途半端な製品ではなく、ソニーのα9を凌駕するような究極のAF性能・機能の搭載し、この機種がEOS-1DXⅡの後継機と呼べるぐらいのエポックメイキングな機種になることを期待しています!

ついにフルサイズミラーレスですかね。
EF-MマウントかEFマウントか気になりますね。

うーん…。招待状の事を考えるとフルサイズはありそうな気もしますが…EF-Mに載せるかな…?APS-Hとか…

キヤノンは15年ほど前にkiss digitalを発売してシェアをごっそりと持って行った過去がありますから
そのkissがレフ機からミラーレスへと移行するのはキヤノンにとってもカメラ市場にとっても間違いなくビッグニュースでしょうし、
キヤノンのブランド力と販売力からすると一気にシェアの逆転を起こしかねない、
やろうとしているなら大規模で派手な発表会があっても不思議では無いように思います。
レフ機がデジタルに移行したように『まずはkissで市場のリーダーになり、
持ち前の開発力で上級機も順次投入』なんてロードマップがあるのかもしれませんね。

この発表会は外国の話ですよね?
Kissブランドは日本国内だけなので、KissMは関係無いと思うんですが。。。

海外じゃKissでもREBELでもなく唯のM50ですからねぇ。M50のために、VIP集めて大々的な発表会なんてしないかと。個人的にはフルムレームに期待。

マウントもEOS-Mではなく新マウントだとすると
ある程度の水中でも使用できる防水マウントなのかな?
EOS-Mは確かEマウントよりは内径大きいのでフルサイズ成り立つとは思うんだけど。
新マウント→EOS-Mのアダプタが可能であれば、チョット面白いことになりそうですね。

この招待状の画像をみると、M6ですよね。これがフルサイズミラーレスと仮定した場合、ダイヤル類から考えて、普及モデルとしての位置づけになると予想します。ひょっとするとAPS-Cでセンサーに何かの新技術を入れているのかも知れませんが。

元記事の画像はフェイクですので、ご注意ください。招待状の画像はまだリークしていないようです。

どうやら、Super35のセンサーを搭載したミラーレスという噂がでています。フルサイズを期待した人には肩透かしでしょうか。しかし、この噂が事実として、動画に特化したEOS Mに需要はあるのだろうか。

CANON RUMORによると、やはりこの機種はEOS M50らしいとのことです。
http://www.canonrumors.com/more-about-the-major-mirrorless-presentation-its-the-eos-m50/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2018年1月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがE-PL9を2月7日に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンG7 X Mark III のリーク画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る