富士フイルムX-H1はこれまでのXシリーズで最も高性能なAFを搭載?

Fuji Rumorsで、富士フイルムX-H1のAFに関する噂の続報が掲載されています。

Confirmed: Better Autofocus for Fujifilm X-H1 compared to Fujifilm X-T2

  • 1ヶ月以上前に、富士フイルムX-H1には、現行のどのXシリーズのカメラと較べてもより進化したAFが搭載されると述べた。その時は、単なる新規のソースからの噂に過ぎなかったが、現在、この噂が信頼できるソースによって確認された。

    「X-H1のAFは、X-T2よりもより一層正確で、低輝度の合焦性能もすぐれている」

 

X-H1は、センサーや画層処理エンジンはX-T2と同じになると噂されていますが、AF性能は改善されるということなので、ソフトのレベルで改善されるのでしょうか。

X-H1は動画に強い機種になると言われていますが、動きモノの撮影もXシリーズで一番強い機種になりそうですね。

2018年2月 6日 | コメント(6)

コメント(6)

これも嬉しい話ですね
発表が待ち遠しいです
新しいレンズの情報も欲しいですね

これは嬉しいお知らせですが、フォトキナ開催時期あたりに発表されると
噂されているX-T3とどちらを買うか迷いますね。
動画&動き物のH1、高精細なT3という棲み分けなのでしょうがH1とT3両方
発売されてからじっくり比べて決めたいと思います。

Fuji Rumorsの元ページに「15日の発表ではきっと驚くことでしょう」的なこと書かれてる……かな
単にソフトを最適化しただけでなく、まだ何か隠し玉(空間認識AF的なものとか?)があるのだろうか

今後は他社フルサイズミラーレスが続々発表されるとAPS-Cは突き詰めた尖ったモデルとエントリー機に集約していくんでしょうね。
仮に価格がエントリーフルサイズよりも高額でも使い分け出来る方は購入しそうです。

そう来なくては!
α9、EM1-mk2、G9と言った機種の対抗足り得るのか?が気になりますね。
そう言う機種であって欲しいと思います。

ソフトウェアが一新されるとはいえ、センサーと画像処理回路は同じもの。
しかも4Kは60Pではなく30Pとのこと。
となるとX-H1のAFは本当に大幅な進歩がないと、期待している人たちが納得しないように思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログ記事について

このページは、2018年2月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの超望遠レンズ群の特許」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-PL9は日本では2月7日の午後に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る