CP+2018のワールドプレミアアワードのレンズ交換式カメラ部門はα7 III

CP+公式サイトに、CP+2018のワールドプレミア製品(今回のCP+で初めて登場した製品)の中から、来場者の投票で選ばれた各部門のグランプリが発表されています。

あなたの投票で決まる!「ワールドプレミアアワード」発表!

  • CP+2018で発表されたワールドプレミア(世界初)製品の中から、3部門のグランプリが決定した。
  • レンズ交換式カメラ部門:α7 III(ソニー)
  • 交換レンズ部門:SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art(シグマ)
  • フォトアクセサリー部門:SPEEDLITE 470EX-AI(キヤノン)
  • レンズ一体型カメラ部門は該当製品なし。

 

今年のCP+は、α7 III やX-H1、EOS Kiss M、レンズメーカーの新シリーズのレンズ群など、注目度の高い新製品が多数お披露目されて、内容盛りだくさんのイベントになりましたね。

レンズ交換式カメラ部門グランプリのα7 III は、低い価格設定にもかかわらず上位モデルの機能の多くを取り込んだ高性能機で、グランプリも納得のいくところです。

シグマの105mm F1.4 Art は、携帯性を度外視した意欲作で、とにかく見た目のインパクトでは一番という印象です。キヤノンのスピードライトは、ロボットのようなAIバウンス機能がとても興味深く、これもアクセサリ部門のグランプリは納得ですね。

2018年3月 6日 | コメント(5)

コメント(5)

3部門のグランプリはそれでいいとして、個人的にはニコンの新製品がなかったのが残念でした。フォトキナでミラーレス来るかな。

私も各グランプリの3つに投票しました。
ニコンとオリンパスは注目度の高い製品がなく寂しかったですね。
上期中に動きがあるか下期になってからか今は入念な準備中だと思いたいですね。

私はカメラをEOS-M Kissほかはグランプリ通りに投票しました
コンデジ部門に候補すらなかったのはビックリしました
GR3やNikonDLがもしあれば悩む楽しみもあったのでしょうが残念です

スペック的にはα9の方が革新ではありましたが、使用用途がスポーツに特化したユーザー向けでしたので購入対象として見る人が少なかった。
ところがα7m3は全てのユーザーが検討するに値する性能をあの価格で出してきたわけですから、当然グランプリになると思ってました。
私も揺らいでいるのですが、やはりα7S3待ちです。

これは、注目すべき機種ですね!
僕はこれを入手する予定です。

安くなったα 7 Ⅱによって、遂にフルサイズ機が
普及することになるという副次効果も産み出される
ことでしょうね。

ニコンやキヤノンのフルサイズミラーレス一眼の反撃が楽しみです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2018年3月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ14-24mm F2.8 DG HSM Artの実写サンプル画像」です。

次のブログ記事は「ソニーα7 III のハンズオンが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る