ソニーα7 III のサンプルギャラリーに新しいサンプル画像が追加

DPReview のα7 III のサンプルギャラリーが更新され、像面位相差AFのシマシマ現象についての新しいコメントも掲載されています。

Sony a7 III sample gallery updated

  • ソニーα7 III のサンプルギャラリーを、様々なシチュエーションの新しい画像を加えてアップデートした。全ての画像はカメラ撮って出しのJPEGだが、RAWファイルも掲載しているのでダウンロードすることができる。
  • 以前のサンプルで見られた像面位相差AFによるシマ模様は、それ以上は見られなかった。このことから、この問題は、カメラ、レンズ、光の状態などの組み合わせによって、ごく希に発生する問題だと考えられる。我々は製品版のカメラが到着したら、引き続きこの件について調べるつもりだ。

 

α7 III の新しいサンプルは、ISO12800でも発色が綺麗でノイズもとても少ないという印象です。α7 III の新型の裏面照射型センサーは、高感度にかなり強そうです。

また、前回のサンプルで問題になっていた像面位相差AFに起因する「スジ」が入る現象ですが、今回は逆光でフレアが出ているサンプルを含めて見られないようなので、この現象の発生頻度は高くなさそうですね。

2018年3月12日 | コメント(13)

コメント(13)

スジ問題が希でよかったですね!
ソニーのデュアルピクセルの特許も出るみたいなので、そのうち移行させるかもしれませんね。ニコンもキャノンもフルサイズミラーレスが出そうなので、各社の役者がでそうろうのが、たのしみです。

この スジ が入る現象は希な条件のみで、大事にならなくてひと安心。ただ注意は必要みたいですね。

自分の場合は、モワレの方が仕事での撮影で発生する事の方が確率が高いかもしれません。
なので7Ⅲの2000万画素台は丁度良いと思ってます。

そしてサンプル画像のような高感度での画質も期待してます。

α7RIIIのときも思ったのですが、ソニーの撮って出しはすごく緻密な描写をしますよね。
解像度の問題ではなくて、等倍で見たときのシャープネスの線が細くて縮小で見てるかのように感じるのです。同じローパスレスの他社と比べても抜きん出ているように思います。

単にシャープネスを細かくかけるだけだとジャギーや擬色が目立つはずですが、まったくそうならないところに画像処理技術でもソニーが優れていることが伺いしれます。
AFやセンサー技術などが注目されがちですが、こういう面でも着々とソニーが地位を確立してるような気がします。

DPReviewは今後しっかり調べるようですね。
発生条件が詳しく絞れれば使う側も意識して回避できるので続報に期待します。

像面位相差AFセンサーが世に出て今までこれほど認知されてこなかった現象なので、ごく希なことはわかっていましたが一切発生しないほうがいいに越したことはないですよね。
ソニーがこの現象についてどういう見解なのかが重要な気がします。
ますますの躍進に期待したいですね。
またモアレは低画素のほうが発生するので解像力低めのレンズかLPフィルターがあったほうがいいのかもしれませんね。

ノイズが少なく発色も自然でとてもいいですね
24105F4の描写力にも驚きました

原因や条件については解明してほしいですね。
2年ほどα7ⅱを使用してきて一度も遭遇していないので早々生じる問題ではないというのはわかっていますけど、モアレと同じように原因がわかれば対策をすることも可能なので。
構造上縞がでないDPCMOSライクなセンサーに移行すれば全て解決かというとそういうわけでもなく、あれはあれでロジックの複雑化による歩泊まりの悪化や、発熱、受光面積の減少が懸念されますからね。
結局のところ、ベイヤーorフォベオン、ローパスフィルタの有無、ミラーショックの有無みたいな類の問題に終息しそうな気がします。

それにしてもα7ⅲはサンプルを見る限り高感度にかなり強いですね。熱源とノイズ源であるメモリを積層していない分α9よりも高感度は強いかもしれないですね。

EOS5DMⅢが発売された時もバンディングノイズの問題が
出ましたが、ほどなく改善されたので製品版では改善されるのでは
と楽観視しています。
高感度に強いとの事でまた食指をそそるではありませか、
あと望むのは7Ⅱでセンサーがマウントに近くむきだしのような
ものなのでレフ機に比べダストが付きやすく、いつもより
絞り込んだ撮影をするとダストに閉口する事が有るので
ダストオフが強力になっていて欲しいと思います、
Canonのようにスイッチのオンオフ時にクリーニングが
働いてくれたら良いのですが、Canon機の方がダストが
少なく感じるのはオンオフ時にクリーニングされる事も
関係してるかと思うので。

知人が同機をCP+で試写した限りでは逆光時の不思議なノイズが入ったという報告は無かったので安心しています

点状ではなく、線状に配置?してるんですかね
他のモデルでもスジのサンプル載せてるのに、
再現出来ないってのも、ちょっと理解できないです

あたらしいサンプルでは縞が発生しやすい逆光で開放の条件で撮影されたものが見当たらないのでなんとも言えないのでは?

知人から聞いた話ですが、マウントアダプターを付けてレンズ遊びをしている時に似た現象がでた事があるそうです。

純正レンズでは出た事がないそうです。

実際に像面位相差センサー機を持ってる人が
ほとんど見ないとか気にする必要はないと言ってるなら
それでいい気もしますがどうなんでしょうね
自分もα7IIIは予約したので何か気づいた事があったらその時コメントしてみたいです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年3月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスLoxia 2.4/25は高解像力でボケも美しいレンズ」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-H1はX-T2から高感度の画質が改善されている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る