ツァイスLoxia 2.4/25は高解像力でボケも美しいレンズ

ePHOTOzine に、ツァイスのMFの広角単焦点レンズ「Loxia 2.4/25」のレビューが掲載されています。

Zeiss Loxia 25mm f/2.4 Distagon T* Review

  • フォーカスリングの滑らかさは見事で、80年代のペンタックスMシリーズを思い起こさせる。
  • 中央の解像力は、開放から素晴らしい値(excellent)で、F16に至るまでこの解像力を維持している。隅は開放ではとても良好な値(very good)で、F4から16までは素晴らしい値(excellent)だ。F4以降の隅の解像力は、中央とほとんど変わらない。

loxia_24_25_mtf_001.jpg

  • 倍率色収差は中央はほとんどゼロで、隅でもごくわずかだ。厳しい状況でも色収差は目立たず、後処理での補正もほとんど不要だろう。
  • 歪曲は-0.94%のタル型で、25mmのレンズとしては素晴らしい。
  • 逆光ではフレアはよく抑えられており、太陽が画面内に入ってもフレアの兆候は見られなかった。
  • ボケはゆったりとしていてなめらかで、実に気持ちのいいもので、このボケと高い解像力の組み合わせによって称賛に値する画質を達成している。
  • Loxia 25mm F2.4 はコンパクトで使いやすい高品質なレンズだ。マニュアルフォーカスを疑問視する人もいるかもしれないが、このレンズはピント合わせが容易で、最小限の練習ですぐに体に覚え込ませることができるはずだ。
  • 良い点:素晴らしい解像力、色収差が非常に良く補正されている、素晴らしい鏡筒の仕上げ、防塵防滴仕様、有用な被写界深度目盛り、美しいボケ、極めて滑らかな動き、歪曲が少ない。
  • 悪い点:価格が高い、マニュアルフォーカスのみ。

 

Loxia 2.4/25は解像力が非常に高く、色収差や歪曲も少なく、逆光にも強いということで、申し分の無い性能ですね。フォーカスリングの感触も極上のようで、MFの撮影を存分に楽しめそうです。

サンプル画像は、コントラストが高くボケも綺麗で、被写体が浮き上がるようなツァイスらしい雰囲気のある描写という印象です。

2018年3月11日 | コメント(3)

コメント(3)

いいレンズなんだろうけど、25mmF2.4って地味なスペックにしては高すぎるような。

Batis 2/25を使っていて解像力も逆光耐性もかなり気に入ってます。ボケも悪くはありませんが点光源ぼけは些かナニなのでLoxiaのサンプルが各種出てきて店頭等に展示されたら是非試してみたいと思います。

Batis 2/25と悩みますね。

基本的な画質は両方とも問題ないようですね。
最短撮影距離とオートフォーカスではBatisが優位。
品質ではLoxiaが1枚上で、光芒の綺麗さでもLoxiaかなと思います。
非球面レンズの枚数が少ないので玉ボケもLoxiaでしょうか。
それとも両方とも残念?

販売価格はBatis 2/25が少し安価なようで、どちらにしようか追加情報待ちです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年3月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Kマウントレンズは先ずスターレンズ、次にリミテッドレンズを拡充する」です。

次のブログ記事は「ソニーα7 III のサンプルギャラリーに新しいサンプル画像が追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る