富士フイルムが「GFX 50R」を9月のフォトキナで発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムGFXシリーズの廉価版中判カメラ「GFX 50R」の登場時期と、GF250mmF4の発表日に関する噂が掲載されています。

Fujifilm GFX 50R Confirmed at Photokina in September 2018

  • 富士フイルムが、GF250mm F4 を4月12日に発表する。富士フイルムの公式ロードマップには、GF250mm F4と共にGF1.4xテレコンバーターが発売されることが示されているので、富士フイルムがロードマップを尊重するなら、両者が一緒に発表されるだろう。
  • 以前に噂されていた通り、富士フイルムはGFX用の14mmと18mmのエクステンションチューブの開発も進めている。
  • 本日、GFX 50R(GFX 50Sの廉価版だ)に関して若干の追加情報があった。このカメラが9月のフォトキナで発表されることが確認された。

 

以前に、2018年~2019年あたりに登場するという噂が流れていた廉価版中判カメラの「GFX 50R」ですが、秋のフォトキナで登場する可能性がかなり高くなりましたね。

以前の噂によると、GFX 50R はレンジファインダースタイルの中判カメラで、現行のGFX 50Sよりもかなり安価になると言われていたので、アマチュアにも手が届きやすい魅力的な中判カメラになりそうです。

2018年4月 6日 | コメント(19)

コメント(19)

GFX 50Rですか!廉価版と聞いて嬉しいです。GFX50sですらスペックから考えるとかなり安いと言われていましたが、それより安いモデルだとかなりいいですね。レンジファインダースタイルだとGFX50sより小さくなりそうですし、現在売っている画質重視型のフルサイズミラーレスより魅力的に見えるかもしれません。
ミラーレス界のダークフォースになりそうですね。

GFX50SがX-T2だとすると、GFX50Rの位置づけはXpro2となるのか、はたまたX-E3となるのか、どちらになるのでしょうね?
廉価版だとX-E3のポジションになりますが…どうなんでしょ?
自分としては取り回しの観点でX-E3のポジションとなることを期待したいですね~。

廉価版というと、GFX 50Sをベースにするのが当然のように思われますが、願望(妄想)としてはデジタル版マミヤニュー6みたいなカメラが欲しいです。

センサーは正方形。撮影フォーマットはスクエアはもちろん、スイッチひとつで横長・縦長の切替が可能。中判でありつつ、35mmフルサイズユーザーも取り込めると思います。

ハッセルのレンズを50と80を残して手放しましたが、
2本残しておいて良かったと思うものが出たら良いな、
ライカ・ビゾ用のヘクトール125mmも中判をカバーする
イメージサークルが有るので使えるか。
出てのお楽しみですが、キヤノンのフルサイズ・ミラーレスも
出るし悩ましい事になるか。
かつてGW690ⅢとGSW690Ⅲを使用していてXProⅡの
デザインにその面影を感じるのですが、中判でレンジファインダースタイル   となると
さらにその感じになるのでしょうか。

廉価版とは言え、50万円は下らないと思います。
戦略的な価格で無理をするカテゴリーではありませんし。
先のシフトレンズの噂からして非常に気になります。

中判のX100タイプあっても嬉しいなぁ。
そんなにレンズ買えないだろうしw

ミラーレスよりレンジファインダーの方が安いなんて事があり得るの?

発表時期を前倒ししてきたのは、やはりニコキャノのフルサイズミラーレスを意識してですかね。
価格予想は以前の噂だと40万円後半でしたが、もしその価格で出たら高画素フルサイズを全部薙ぎ倒せるほどのパワーになりますが、どうでしょうか…。
見た目は発売終了したGF670ライクな姿かもしれません。

>CRさん
実は先日のファームアップで、GFX50Sには「フルサイズクロップ」機能が搭載されています。
最近はAFの使えるGFX用マウントアダプターも出ているため、GFX50Rはフルサイズユーザー取り込み中判になるかもしれません。

レンジファインダーてことは写真館向けかな?
なんならファインダー無しにしてウエストレベルのできる
チルト液晶付き中判に…ってのは無いかなw
新しいマーケットを作る感じでエポックメイキング。
とっても楽しみです。

50r待ちきれなくて50S買っちゃったから、この情報はちょっとショックです(^^;
 「廉価版」と言ってるけど、この場合は値段下がるって意味でスペック的には50sと同等かそれ以上になるんでしょうね。
 センサーがX-Transや裏面照射とかのサプライズがあれば中判ブームが起こるかもしれませんね。

T20かE3の中判版が40万円台で出たら取り敢えず中判が欲しい使ってみたい味わってみたいという層がフルサイズでいう初期のソニーα7のようにあらゆるレンズの母艦として一定の需要があるように思いますね。
No.1を目指すなら戦略的な価格設定は必要でフルサイズ市場の盛り上がりに一手を打つといった感じでしょうか。

廉価版といっても、もともと連写やAFが速いわけでもないし、動画に強いわけでもない。
一体どこの部分を削ってくるのでしょうか。

画素数を減らすにしても中判で5000万画素なので、元から多いわけでもないですし。

ヒエラルキーを作らないフジのことなので安易に機能を落とすことはないと思いますが。
もうすこし情報を待ちたいところですね。

キヤノンやニコンのフルサイズミラーレス発表の噂が多少影響しているのでしょうか。
ただ、ボディが安くなってもレンズの価格帯を考えるとまだまだ高嶺の花です。

GFX50Sの電子ビューファインダーだけで10万円ほどしそうなので、それだけでも安くなりそうです。そこそこの金額なので外装は削れない。削るなら防塵防滴かな?20万円下がれば十分廉価版と言えるのではないでしょうか。

廉価版といっても元が80万程度しますから60になれば御の字ではないでしょうか

レンジファインダータイプの廉価版という事ならX100タイプのEVFのみの感じかな?それともX-E3タイプか。フォトキナでの発表が楽しみですね。

富士のGFX路線はよく知りませんが現状の大手家電量販店の値段が約80万円を考えると廉価版のRが-10万円の70万
最安値のネットショップで65万となれば気になってるユーザーが買うかもしれませんね。
-20万となるとフルサイズ気のD850やEOS5Mk-4とかのユーザーも気になりだすのかなと・・・

実売価格が40万円台ならインパクトあると思いますが、どうなんでしょうね。
35mmフルサイズのユーザーがミラーレスカメラに切り替える際の選択肢の一つとなるような価格帯であってほしいな。

ライバルになる各カメラの家電量販店での初値が、D850・a7R3は約38万円、5D4は約43万円、5DsRは約50万円、そしてGFX50Sは約78万円。

ここら辺を考えると発売時の量販店価格は、48万前後(フルサイズ駆逐価格)58万前後(バーゲンプライス)68万前後(妥当価格)というところでしょうか。

GFX50SはEVF以外にもハードウェア部分にコスト掛けているので、防塵防滴などを切り落とせば60万ぐらいまで行くのではないかと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年4月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが黒白フィルムと黒白印画紙の販売を終了」です。

次のブログ記事は「キヤノンがAPS-C一眼レフ用の18-300mm F3.5-5.6 IS の特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る