キヤノンが6月初めに「EF70-200mm F4L IS II」と「EF70-200mm F2.8L IS III」を発表?

Canon Rumors に、キヤノンの新しい70-200mmの望遠レンズに関する噂の続報が掲載されています。

New Canon 70-200mm Lenses Coming in Early June [CR3]

  • キャノンが、6月の早い時期に複数の新しい70-200mmのレンズを発表すると聞いている。レンズのうちの1本がEF70-200mm F4L IS II であることは、100%の裏付けが取れている。
  • 2本目のレンズがEF70-200mm F2.8L IS IIIであることも95%の裏付けが取れており、我々が得た全ての情報がこのレンズの登場を示唆しているが、(レンズの名称で)「F2.8L IS III」という記述はまだ目にしていない。
  • 新しい70-200mmの価格と発売日は分からない。現時点でさえ、発表時期が変更される可能性があることを忘れないで欲しい。

 

信憑性が今回からCR3になったので、この噂は、ほぼ確定と見てよさそうです。先日の噂では、EF70-200mm F2.8L IS III は今年の下半期に登場すると述べられていましたが、EF70-200mm F4L IS II と同時に発表される可能性が高そうですね。

2018年5月16日 | コメント(9)

コメント(9)

最短撮影距離は100-400Ⅱ型に負けないスペック期待してます。

棒茄子で買うので発表と同時に発売になってほしいっ!
望遠ほしいけど新型の噂のせいで買わずに待ってます~!

F2.8は 軽量化に成功したものであって欲し
い❗️
F4は マクロズーム的な最短撮影距離であっ
て欲しい❗️

思ってたより早いですね。
現行では逆光耐性と撮影倍率位しか不満点はありませんが、逆にそこが改善されれば鬼に金棒ですね。
あとは値段が20万円前半なら言う事ないのですが。。。

どちらもアップデートするとはかなり積極的な施策ですね。
交換レンズシステムに対するキヤノンの意気込みを感じます。

ユーザーの支持が厚いので実現する改良でしょう。
キヤノンユーザーは機材への投資が活発さは凄いです。

F2.8の方は100-400IIの時と同様に間違いなく早い段階で供給遅れのアナウンスがされるでしょうね。
求めているのは日本のフォトグラファーだけではありませんから。

しかし夏のボーナスの時期に合わせてくるというのはさすがのキヤノン。
商売上手ですね。

すでに触れられてますが、描写のF2.8と実用のF4という使い分けを考えたら、F4通しモデルの倍率上昇に期待してます。テレ端が200mm止まりになってしまう以上、最短撮影距離でのボケ量で70-300にも負けてますから、せめて接近性能はニコン純正並くらい(1m)は確保していただきたい。できれば90cm。F2.8通しは個人的にニコン純正と最短撮影距離で張り合う必要はありません。描写力を高度に維持するためならむしろ1.2mのままで。あまり詰めると二線ボケが起きやすくなりますからね。

思ったより発売日が近そうですね。お金は貯めているのでいつでも来いです。F2.8の出来がよければ迷わず飛びつく予定です。最短撮影距離と逆光耐性、AFの改善に期待していますよ。キヤノンなら当然改良してくるものだと信じています。

2.8は少しでも細く軽く。
4.0は少しでも短く逆光に強く。
お願いします。
いずれにしても、どちらも買い替えますが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2018年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの5月末のイベントで新製品が登場する可能性は低い?」です。

次のブログ記事は「ソニーは将来のカメラにAIを採用する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る