富士フイルムX-T100のリーク画像 [内容更新2]

軒下デジカメ情報局に、富士フイルムX-T100のリーク画像とボディカラーなどに関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局 (ツィッター)

  • 富士フイルムX-T100が国内でも今週予約開始されるのを確認した。カラーは海外と同じくブラック・ダークシルバー・シャンパンゴールド。キットはボディ・レンズキット・ダブルズームキット。

X-T100_001.jpg

X-T100_002.jpg

X-T100_003.jpg

 富士フイルム「X-T100」の画像

X-T100_004.jpg

X-T100_005.jpg

X-T100_006.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから提供していただいたもので、元記事と一部異なる画像を掲載しています。

X-T100は、パッと見の印象ではX-T20の背を低くしたような感じですが、X-T20とはダイヤルやボタン配置がかなり異なっていて、操作系はほとんど別物ですね。また、フロントグリップは付いていないようですが、後付で用意されるのでしょうか。

[追記] 後から公開されたX-T100の前面・上面・背面の画像を追加しました。

[追記2] ツィッターの追加情報によると、X-T100の量販店価格(税込)はボディが80,460円、レンズキットが94,500円、発売日は6月21日とのことです。

2018年5月22日 | コメント(26)

コメント(26)

軒下さんのところに新しい記事が来ているので、そこで3方向のリーク画像を見れますね。
背面液晶はバリアングルというより、横に開ける感じでしょうか。
画像をT20と重ねてみたところ、軍艦部の高さはあまり変わらないですが、ダイアル部分が1個分低くなってますね。
フラッシュレバーが巻き上げレバーライクなのがニクイですね。

操作系が富士以外のミラーレスとほぼ同じなので、エントリー取り込みとしては良いと思います。後は価格…。

これはシンプルでカッコいいですね。カラーも良さげです。個人的にX-T10系のデザインが受入れ難く、今もX-E2を手放せませんが、こいつがフラッシュ付きならたとえベイヤーセンサー(むしろ良いかも)でも食指が動きます。でもなんかフラッシュなさそうなペンタ部ですが…。

X-A5と比較して、男性が買いやすいカメラに
仕上がっている印象を受けました。
また、女性がX-T100を使っていたりしたら
カッコ良く見えるデザインですね。

ただし、やはりフロントグリップが付いていないように
私も見えます。また親指の置き場所が、
リアコマンドダイヤルと干渉してしまいそうで、
これでグリップが安定するのかちょっと心配です。

これは欲しい!でもホントに低価格で提供されるのかな?
それなりの値段になるような気が…

ダブルズームキットがあるなら、オプションでグリップも出るのかな?

イイ感じのデザインですね!どのような形のグリップが用意されるのでしょう?あと背面液晶の可動の様子や搭載される機能、興味あります!正式発表楽しみです!

グリップを完全に削ぎ落としたデザインも興味深いですが、もっと気になる点が……

ダイヤルの配置はほぼA5と同じっぽいですが、左肩のフラッシュレバーのところにあるダイヤルは一体何なのでしょう
ダイヤル上部はボタンになっているようにも見えますね

渋いデザインですね!
男性的でカッコいい。
大人のアイテムという印象です。

気になるのはAFの速さですね。
ベイヤーを使ったフジ機の写りが好きなので、AFが速ければ文句なしです。

サイレントシャッターがあれば買っちゃいそう。

動画記録ボタンが用意されたのは良いですね。
後は、はめ込み型の大型アイカップが用意されていれば言うことないのですが……。

サムグリップだけでフロントグリップは無いと思います、私はそれに大賛成です。
余計な飾りの線や段差が無く美しく、すごく大人の、信頼できる道具という雰囲気を良く出せています。

ところで、FUJIFILMはかつては安価なコンデジまでX-Transを使っていましたが、今の(X-Transを使わない)方向性はどう受け取ればいいのですかね?

これは個人的にはX-T20よりもかっこいいですね
極限までボタンやグリップを省いたシンプルさが、X-E3と同じようなかっこよさに思えます。
それだけにX-T20より重いという噂が疑問です。
x-A5程度の重さに抑えられたら魅力的なんだけどなあ…

先のスペックの魚拓には付属品にDetachable Gripとあるのでグリップは付くのだと思います。ダブルレンズの望遠レンズはXC50-230だと思うので15-45と合わせてブラックで揃えられるなら買います。でも初回予約特典はないか、あってもたぶんしょぽいんでしょうね。(^^;

ボタンやダイヤルの配置などがTシリーズの他機種とは大きく異なるので、自分としては見送りです。特にAF-Lボタンなどが見当たらないのが残念。
X-T20の小さなグリップでさえ持ちにくく、サードパーティーのグリップを装着して使っていますが、この機種だとフロントはフラットなので、素のままではもちにくいかと。
フィルムカメラを彷彿とさせるデザインですが、道具としての使いやすさがどんなものか、実機を見てみないとなんとも判断しづらいですね。

X-A5購入検討中ですが...
これはX-A5より上位の辺りになりますか?

自撮りとシャッタースピードが速い事を考えると
X-T100のほうがいい気がしますね。
詳細楽しみにしています。

グリップに関しては、別途でケースが用意されるはずなので、それを使えばいいかな…という感じ。
ストロボはレバーがあるのでT2桁機と同じ構造でしょう。
あとは価格ですが、A5以上T20以下というところになるはずなので、ボディ初値80kスタートくらいで、たぶん60kくらいで落ち着く感じじゃないですかね。

昔のカメラではグリップがなくても別に不自由は感じなかったので、デザイン重視でグリップをなくしたことは英断だったと思います。T2桁やEシリーズでも是非やっていただきたいです。

5/24に国内発表です、ボディのみの価格は、10万ほどとの事です

これは興味引きますね〜。

なんか丸っと昔のフィルムカメラのよう。

大きさが気になりますけどね。

スタイリッシュですね。X-T20よりも若干大きく重いのは、4K含めて動画が30分までとなったことによる熱対策もあるのではと思います。

本体のグリップが無いのがスッキリでいいですね。
持ちやすさを求めると皆同じような形になり面白味に欠けます。
またオリンパスにありそうな何も記載のないダイヤルがありますが、
もしかしてこれは何かに割り当てられるユニバーサルダイヤルでしょうか?
下位機種でも欲しくなる富士フィルムさん恐るべし…

シャンパンゴールド、F3Tのシルバーみたいで格好いいですね。

若い頃にニコンF2フォトミックを使っていましたので、グリップの無い形には全く違和感はありません。露出補正ダイヤルも親指の平で回せて機能的だと思います。男性好みの色といい この機種の顧客ターゲットは私のような50歳代以上のオジサンなのでしょうか。不思議なカメラですね。

デザイン、上部のシルバー部分の高さが減るだけで、
T20とはずいぶんと違いますね。
新鮮です。
次期T30も同じデザインですかね。。
T10とT2を使っていますが、T10の後継機が欲しくなっています。

連稿失礼します。革貼りの面積が大きいのはXF1譲りのスタイリッシュさですね。XF1を大きくしてファインダーを取り付けると似た形になります。

改めて画像を見て、本体脇にあるX-T100の文字がやけにヤボったくていいですね(良い意味で)。AFが出始めた時代の機種にありそうな雰囲気でたまりません。

X-100Tからダイヤルのローレット(刻み)が斜めになってたのが垂直水平に戻ってますね。
個人的には垂直水平のローレットの方がカッコイイと思うので、他のも戻ってくれることを期待。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年5月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス17mm F1.2 PROは驚きの光学性能」です。

次のブログ記事は「ニコンの新しいミラーレスカメラはα7 III の対抗機になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る