キヤノンのフルサイズミラーレスは早ければ2018年下半期に発売?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンの未発表のカメラの一覧と判明しているスペックの情報が掲載されています。

キヤノンの未発表デバイスID一覧

  • K424
    - ミラーレスカメラ
    - フルサイズ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - スマホのBluetoothリモコン機能に非対応
    - テスト用画像の最大サイズ:6720×4480
    - (テストの進捗から判断すると)2018年後半から2019年前半に発売
  • K433
    - ミラーレスカメラ
    - おそらくフルサイズ(APS-Cではない)
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
    - おそらく2019年に発売
  • K436
    - 一眼レフカメラ
    - APS-C
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - 電池残量表示が4段階(9000D等と同じ)
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
    - おそらく2019年かそれ以降に発売
  • K437
    - 一眼レフカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - 電池残量表示が6段階(5D Mark IV等と同じ)
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
    - おそらく2019年かそれ以降に発売
  • EC801
    - コンパクトデジタルカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
  • EC804
    - コンパクトデジタルカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - Powershot Gシリーズ
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
  • EC805
    - コンパクトデジタルカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応
  • EC811
    - ミラーレスカメラ
    - APS-C
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - スマホのBluetoothリモコン機能に対応

 

「K424」は30.1MPセンサー採用のフルサイズミラーレスのようで、早ければ今年秋のフォトキナ、遅くても来年2月のCP+か5月のフォトキナで登場しそうですね。「K433」はフルサイズミラーレスの第2弾でしょうか。

「EC811」はAPS-Cのミラーレスカメラなので、EOS M の新型機のようですね。また、「K436」はAPS-Cのエントリー一眼レフ、「K437」は中級機の一眼レフの可能性が高そうです。

キヤノンのレンズ交換式カメラの多くは、2019年以降の発表になりそうですね。

2018年6月30日 | コメント(7)

コメント(7)

最近はニコンのフルサイズミラーレスが今年度中にでるという話がありましたが、キヤノンもここにきて下半期の話が出てきましたか、先日はフォトキナで発表かも、という話でしたね
先日ニコンのイベントでニッコールクラ部の会長が、時期は言えないけど今年度(2019/3)までには必ず発表する。ということを言っていたので、キャノンも遅くとも今年度中にはきちんと発表するでしょうね
αの成長ぶりには目を見張るものがあります
出し惜しみなし、様子見なしで最初から勝負にでてほしいものです
個人的には画素数は控えめにしてほしいんだけどな~

キヤノン未発表のカメラの噂がついに来たか!
という感じですね!
キャノンユーザーとして新商品の噂は嬉しい!

レフのタイプやセンサーの大きさならびにWi-Fi・
Bluetooth搭載有無が出てきてこれだけバリエーション
が多いとなると発売までが楽しみです。

特にミラーレスカメラは本体の手振れ補正など今まで
CANONになかった機能がどれだけついて今売られている
ミラーレスカメラに追いつけるかもしくは追い越せる
かがポイントな気がします。

2019年の年末までにCANONがどう打ち出してくるか!
今から楽しみなる記事でした。

噂も中身が具体的になってきましたね。
今はソニー機を使っていますが、
操作性とサイズ感、レンズの互換性次第では
出戻りもやぶさかではありません。
様子見の中途半端な機種ではなく、
最初から目移りさせてくれるような機種を期待します。

一眼レフはEOS 6Dで、ミラーレスはマイクロフォーサーズ派の私ですが、キヤノンのミラーレスに関する動向は特に気になります。EFレンズへの今後の投資も含め、色々と様子見になってしまっているので、しっかりした道筋を見せてもらいたいですね。

EC811はEOS M5 Mark2 でしょうか。
どのくらいの進化となるのか。

ここではGPSの記載がありませんね。
スマホのGPS連携と内蔵GPSでは勝手が違いすぎますので、
次機種では必須機能へ昇華して欲しい。

今年にはフルサイズミラーレスを見ることができそうですね。マウントの情報とかは少ないですが、期待しています。
EC811がEOS5mk2だったんですね。型番が違うことから新しいフルサイズミラーレスはMマウントを使わないのではと思ったりします。
APS-Cから出る2台の進化にも期待しています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年6月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンのグローバルシャッターを採用したCMOSセンサーの特許」です。

次のブログ記事は「パナソニック「50-200mm F2.8-4 OIS」は望遠端でも非の打ち所のない解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る