キヤノンがロシアの認証機関に新たに4本の交換レンズを登録

軒下デジカメ情報局で、キヤノン未発表レンズの登録情報が紹介されています。

キヤノンの4本の未発表レンズが海外の認証機関に登録

  •  キヤノンの未発表レンズがロシアの認証機関(※CAPTCHA認証あり)に登録された。これで前回登録分を合わせて5本の未発表レンズが登録された。フォトキナ前に複数のレンズが発表されることを期待したい。

    - SKU:3045C005AA, 2959C005AA, 2963C005AA, 2972C005AA(3044C005AAは先日発表された「EF70-200mm F2.8 L IS III USM」)
    - キヤノンブランドのカメラ用レンズ
    - 製造:キヤノン宇都宮工場、大分工場
    - 前回登録された2本のレンズのうち2439C005AAも未発表(2309C005AAは「EF70-200mm F4L IS II USM」)

 

キヤノンからは、フォトキナで多くの交換レンズが登場しそうですね。今回登録されたレンズの詳細は不明ですが、EFやEF-Mに加えて、噂の新しいフルサイズミラーレス用のレンズも含まれているかもしれませんね。

2018年6月16日 | コメント(6)

コメント(6)

EF24-70mm F2.8L IS、EF-M32mm F1.4、フルサイズミラーレスのレンズx3と予想。個人的には50mm F1.4をなんとかして欲しい。

宇都宮工場・大分工場製とすると、すべてLレンズかL相当ですかね。

マイナーバージョンアップでないことを願います。

4本とは多いですね!楽しみです。

お手頃価格の単焦点も出して欲しいです。

ミラーレス用のプロシューマー向けのレンズを期待しています。
70-200f2.8ISとか期待してるのですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年6月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシナ「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」は6月19日に予約受付開始」です。

次のブログ記事は「ニコンD850のセンサーはソニー製造のIMX309AQJ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る