ソニーが数日中にFE400mm F2.8の詳細を発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーの新製品発表に関する噂の続報が掲載されています。

(SR4) Seems Sony is going to announce 400mm f/2.8 pricing and specs within few days?

  • 2人のソースが、数日のうちにソニーの新製品発表が行われると聞いたことを認めた。この発表は恐らくFE400mm F2.8に関するものだ。このソースは、それ以外は教えてくれなかったが、何か他のものが登場する可能性もあるかも?

 

7月の初めという噂が流れたソニーの新製品発表ですが、少し早まって今月中になるかもしれませんね。

登場する新製品は400mm F2.8 はかなり固そうですが、カメラのボディ(噂のα6700など)に関しては確実な情報が無いようなので、あまり期待しない方がいいかもしれませんね。

2018年6月24日 | コメント(3)

コメント(3)

スポーツ系にかなり力入れてるようで、自分が取材中の山口で行われてる日本選手権陸上にもデポを出す力の入れよう。

400/2.8もCP+でモックが出ていたので大きさはわかってますが重量と未表記だったスイッチ類にどんな機能があるのか楽しみですね

重量が軽いと聞いているので注目ですね。またソニー機のフラッグシップレンズとしての質感や細かい配慮にも期待しています。発表から発売まで時間があったので粗を潰してきているのではと思います。
ちなみにこのレンズ、w杯での目撃情報も聞きましたよ。発売は近いと思います。余談ですがNIKONの500mm f5.6PFも目撃されていますね。

ソニー、ミノルタ、キャノン、ニコン。世代は違いますが、サンニッパは、各社一台は手にしてきたので、その経験からの意見なのですが…
ソニー、ミノルタの白レンズは、キャノンに比べて、塗装が明らかに薄いです。他の超望遠レンズと持ち歩くと、簡単に使い込んだレンズのようになります。
昔は一本買ったら財産といわれた超望遠、傷や塗装剥がれは気にしていませんでしたが、昔と違い今では、年数が経てば修理も効かない代物になってしまったので、ある程度の年数で下取りに出す事も意識しなくてはなりません。ぜひとも400mm 以降の白レンズは、塗装にも目を向けていただければと思っています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年6月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムマネージャーのインタビュー動画が公開」です。

次のブログ記事は「キヤノンが2機種の一眼レフと3機種のミラーレスをテスト中 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る