キヤノンPowerShot SX740 HS のスペックとリーク画像

軒下デジカメ情報局に、キヤノンの新型スピードライトの登録情報と、PowerShot SX740 HSのスペックに関する情報、リーク画像が掲載されています。

デジカメ噂メモ (画像はTwitterより)

  • キヤノンの未発表ストロボのモデルナンバー「DS401221」が海外の認証機関に登録。SKU:3249C003AA
  • キヤノン「PowerShot SX740 HS」はおそらく今週発表される(8月1日までには確実に発表される)。スペックは有効画素数2030万画素、光学40倍ズーム、DIGIC 8、連写7.4コマ/秒、4K動画、上方向に約180度開くチルト液晶。

canon_powershot_sx740_001.jpg

SX740 HSは、SX730 HSの画像処理エンジンをDIGIC8に換装した正常進化モデルのようですね。センサーの画素数や光学ズームの倍率は変わっていませんが、連写が高速化され、動画に4Kが追加されているようです。

スピードライトに関しては、CP+で登場した470EX-AIのような意欲作がまた登場するのか、興味深いところですね。

2018年7月24日 | コメント(4)

コメント(4)

カメラ愛好家がフルサイズミラーレスに熱狂する中、キヤノンはコンデジにも熱心ですね。マニア視点だと、今そこ?と思いたくなるところですが、スマホからのステップアップ層に、キヤノンのブランドを流布して、入り口を広げるというモデルを堅持している(そして残存者利益を取る)とも見えますね。各社各様で、面白いです。

SX740 HSはやはり出ましたね。センサーサイズは小さいですが、この小ささと40倍ズームはカメラに興味があまりない方にとっても魅力的だと思います。とりあえず4Kをとるのであれば、このカメラでまかなえてしまうからです。
あとストロボですね。AI搭載のストロボの2弾目が出て欲しいですね。

キヤノンは初心者向けのカメラではかなりのシェアが
あると思われるのである意味この戦略も大事なんだと
おもいます。 フルサイズミラーレスも楽しみですが
カメラ入門者への気配りがあってこそのメーカーなんだと
つくづく思いました。


>今そこ?

今こそ?なのかもしれませんね~。
間口を広げる大切さを大事にしているのだと思います。
もう少しマニアがぐっとくる製品も出してくれると嬉しいですが!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年7月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンの新ミラーレスカメラの発表日は8月23日?」です。

次のブログ記事は「オリンパスが超ハイエンドカメラを2019年初めに発売することを確認?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る