ソニーがフォトキナで「FE24mm F1.4 GM」と「FE135mm F1.8 GM」を発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーがフォトキナで発表するレンズに関する噂が掲載されています。

(SR3) Sony rumored ot launch two FE lenses at Photokina

  • この噂はまだ他のソース達からの裏付けは取れていないので、まだ100%の信頼性ではないが、このソースによると、ソニーはフォトキナで2本の新しいGMレンズを発表するということだ。

    - FE24mm F1.4 GM
    - FE135mm F1.8 GM

    これらのレンズに関する、更なる情報を近日中に投稿したいと望んでいる。ソース達は、カメラに関する情報は何も話してくれなかった。このソースが、α6700とα7S III がフォトキナかPhotoPlusで発表されるのかどうか、教えてくれることを期待している。

 

まだ、確実な裏付けが取れていない噂のようですが、フォトキナではFE24mm F1.4の他に、以前から何度か噂が流れているFE135mmも登場する可能性があるようです。

このレンズは長らくF値が不明でしたが、今回の噂ではF1.8となっていますね。これが事実だとすると、ツァイスのBatisの135mmとは棲み分けができそうです。

2018年8月18日 | コメント(11)

コメント(11)

HHP8さん、ukyo さんへ
コメントを下の記事に移動させていただきました。レンズ全般の要望に関しては下の記事でお願いします。
http://digicame-info.com/2018/08/20182019e.html

部員Cさんへ
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

135mmF1.8はシグマのARTが絶品だから、
純正が相当良くないとシグマにいっちゃいそうです。

24mmも35mm F1.4ZAみたいなサイズだと厳しい。ニコンやキャノンの24mm F1.4くらいのサイズに収まらないものか。

35mm未満ならミラーレスに最適化すれば小型化できたと
シグマがFEレンズ参入の際に語っていたので、
純正の24mm F1.4がどの程度のサイズに収まるか興味があります。

小林丸さん仰せの通りシグマの135mmは絶品です。
5DsRで2日間使用しそのように評価しました。
ただし大きく重くお外での使用がメインなのに防塵防滴はいい加減です。
シグマと同じ路線では多少の性能差があっても価格差からシグマでしょうね。
428をリリースしさらに勢いに乗るソニーがどのように135mmF1.8を料理するか楽しみです。
どうぞ特色あるいいものをお願いします。

135mmはbatisを選択して大満足中です。

135mmに関しては重いけど明るくて安めなのがシグマ。
F2.8だけどシグマの半分の重さで高いbatis。
GMは金額がbatisを超えてくると写りで差をつけようにもシグマのシャープさはかなり凄いのでボケの綺麗さ手ブレやAF性能なんかで勝負でしょうかね。batisとシグマのいいところを併せ持つ感じだといいですね。
シグマよりは軽く小さくあってほしいものです。

個人的には、αのdistagon24mmF2ZAと、sonnar135mmF1.8ZAが素晴らしいレンズでしたので、最新のこの2つのFEレンズには注目しています。GMレンズということで、85mmみたく、さらに大きく重く、そしてお高くなるのでしょうか。。

135mmはシグマとの一騎打ち。相当に大きなレンズになりそう。
24mmはミラーレス専用設計で性能比で小型軽量化も期待できるのかなと思います。

135mmはGMなのかsonnarなのか気になるところです。
個人的にはsonnarで出して欲しいですが、まかり間違ってあぽぞうになると買える値段にならないので勘弁。

24mmは対照型なら非常にコンパクトでしょうけれど現在のセンサー技術では不可能でしょうから大きくても我慢というとこかと。

α7RIIIにLA-EA3を介してsonnar135mmF1.8ZAをMFで使っています。SIGMAの135mm Artの評判が良いのは知っていましたが、当時はFEマウント版の発売日も未定でしたし、ソニーツァイスの135mmも非常に評判の良いレンズと聞いていたので、あえてマイナーな選択肢を選びました。画質や色など非常に満足しています。しかし瞳AFが使えないのも寂しい。sonnar135mmF1.8ZAのSSM版が出る噂は何度も有ったようですが、今のEマウントの勢いだとやはりAマウントでは出ませんよね~
ところで、今回の噂ではソニーツァイスではなくてGMとして出るとのこと、コントラストよりもシャープさと美しいボケを両立させるコンセプトで来るってことでしょうか?
高くてもSIGMAのArtより魅力的なレンズを出してもらいたいものです。

私自身APS-Cの16mmが好きなので、フルサイズの24mm F1.4 GMに
物凄く興味を持っています。
SEL1635GMが高い評価を受けているので、このレンズにも期待大です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年8月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マップカメラの2018年7月の売上ランキングでソニーα7 III が5ヶ月連続で1位を獲得」です。

次のブログ記事は「ニコンが2018年に4本、2019年に4~5本のZマウントレンズのリリースを計画中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る