キヤノンEOS RとニコンZ7の読み出しノイズの測定データが掲載

Photons To Photos に、キヤノンEOS R とニコンZ7の読み出しノイズのデータが追加され、複数の機種間で比較が可能になっています。

Photons to Photos(found via PhotoRumors

  • Canon EOS R(黒)とCanon EOS 5D Mark IV(青)の比較

read_nize_eosr_eos5d4_comp_001.jpg

  • Nikon D850(黒)とNikon Z7(青)の比較

read_nize_z7_d850_comp_001.jpg

  • Canon EOS R(黒)とNikon Z7(青)とソニーα7R III(緑)の比較

read_noise_z7_eosr_a7riii_comp_001.jpg

グラフは読み出しノイズなので、ダイナミックレンジとは逆に低い方が高性能になるのでご注意ください。

EOS Rのセンサーの読み出しノイズはEOS 5D Mark IVとほとんど同じで、このセンサーは5D Mark IVのセンサーをベースにDPAF等を改良したセンサーと見てよさそうですね。

また、ニコンZ7のセンサーの値はD850のセンサーとほぼ同じで、こちらもD850のセンサーをベースに像面位相差AFを搭載したセンサーと見てよさそうです。

ソニーα7R III を含めた3機種の比較では、ニコンとキヤノンの読み出しノイズはそれほど変わりませんが、ソニーは全感度域で頭一つ抜けているという印象です。

2018年9月11日 | コメント(10)

コメント(10)

5Dmk4とEOSR、D850とNiikonZ7はやはり似たようなセンサーを使っているみたいですね。そう考えるとフルサイズミラーレスはハイアマ仕様ですね。
D850はデュアルゲインをしている挙動が確認できます。α7RⅢはISO25600あたりでもう一度ゲインしていますね。

α7R IIIとα7 IIIのノイズを比較すると、
EOS R(Z7)とα7R IIIの差分ぐらい更に低いですね。
画素数の少ない方が有利なのでしょうか?

やはりSonyのセンサーは一日の長でしょうか

キヤノンのEOS Rと5Dmk4が同じなのは分かるとして、ニコンのD850とZ7が同じなのは面白いですね。像面位相差を乗っけてもノイズが増えたりはしないんでしょうか?それとも、D850よりもノイズの少ないセンサーに像面位相差を乗せたのでしょうか。

キャノンのセンサは、ほんとに良くなりましたね。ソニーは流石ですね。これくらいの差ならどれえらんでも問題無さそうですね。

実体験の話になるのですが、四月頃の夜の山頂、肌寒い気温の中、長時間露光の設定で7RIIIのISO100で20分の撮影と、D850のISO64で60分の撮影を行ったことがあるのですが、D850はノイズが殆ど無くて、長時間露光ノイズ除去の必要がなく、後の加工がとても楽だった事があります。7RIIIは長時間露光ノイズ除去が必要な量のノイズの浮き具合でした。

この記事の測定条件は存じないのですが、例えば、その日初めて電源を入れて5秒以内のノイズレベルと、ある程度使用してカメラがほんのり温かくなった場合のノイズレベルでは、やはり結果は変わってくると思います。

そういう点ではD850とZ7や7RIIIのノイズレベルもまた、実際の使用では変わってくるでしょうね。

ニコンのD850のセンサーはソニー製だということなので、Z7も象面位相差の違いはあれどソニー製のセンサーということですかね。それでこの差が出るということは、ソニーはセンサー開発段階からカメラとの関わりを把握できるので有利なのでしょうか。

α7R IIIとD850, Z7の違いは、感度域の違いではないでしょうか?
前者は拡張での最低感度がISO 50ですが、後者はISO 32です。
その分が単純にシフトしているだけに見えます。

使用上はそんなに気にならないレベルでの差分なのでしょうが、グラフにしてみるとはっきりと差が出るものなのですね。センサー特性が全てではないですが、α7r3の結果をみると後発メーカーとしてはとても頑張っている印象です。キヤノンとニコンがレンズ開発に更に力を入れる戦略にするのもうなづけます。

7R3凄いですね、、、他と1段近く差があります。
センサーに関しては流石ですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年9月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックのフルサイズミラーレスのスペックに関する噂」です。

次のブログ記事は「ニコンZ7のAFは良好に動作するがD850の水準には達してない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る