LEICA Q2 はセンサーが大幅に高画素化される?

Leica Rumors に、ライカのフルサイズコンパクト「LEICA Q」の後継機のスペックに関する情報が掲載されています。

Leica Q2 camera rumors

  • ライカのレンズ固定式フルサイズカメラ「LEICA Q2」に関するいくつかの噂を聞いた。
  • ボディの形状や、レンズの焦点距離・F値は変わらない(28mm F1.7)。
  • センサーは大幅に高画素化される。
  • 高画素化によって75mmのデジタルズームが可能になる(現行のQは35mmと50mmしか選択できない)
  • LEICA Q2は2019年の登場が予想されている。

 

LEICA Q2は、ボディの形状やレンズはそのままで、センサーが高画素化されるようですね。現行のLEICA Qが24MPでなので、大幅に高画素化されるとすると40MP台のセンサーが採用されるのかもしれませんね。

LEICA Qのセンサーは、以前のインタビューで、ソニー製でもCMOSIS製でもないことが判明しているので、どこのメーカーがQ2のセンサーを造るのかも興味深いところです。

2018年10月30日 | コメント(5)

コメント(5)

leica qに後継機出るんですね 。
いや、電子機器だから当たり前でしょうか。
高画素化よりもレンズの小型化をして欲しいですが、画質追求を考えたら難しいんでしょうね。

普通に考えるとパナソニック製ですかね

Qってパナソニック何か関わっていましたっけ?

Qのオートフォーカスは、パナソニックに協力してもらったって、ライカの直営店の方がおっしゃってました。

QとSLはパナのイメセンなので、多分、S1Rと同じシリーズのイメセンに代替わりするのでしょうね。
ひょっとするとLeica SLも変わるかも知れませんね。
LUMIX S1は現行のLeica SLと同じじゃないでしょうか?
パナのフルサイズセンサはνMICOVICONなので、元々動画対応ですし。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年10月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが2019年1月に「PowerShot G7 X Mark III」を発表?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M1XはX-T3をしのぐ性能になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る