ライカM10-Dが数ヶ月以内に発売される?

軒下デジカメ情報局に、ライカM10の派生モデルに関する噂が掲載されています。

軒下デジカメ情報局(twitter)

  • ライカM10-Dが数ヶ月以内に発売されるらしい

 

ライカM Typ262の派生モデルのライカM-D Typ262は、背面の液晶モニタが搭載されていないモデルだったので、ライカM10-Dは、M10の液晶非搭載バージョンの可能性が高そうですね。

液晶非搭載のレンズ交換式カメラを入手したい方にとっては、M-D Typ262がディスコンになっている現在では、新しいM10-Dが唯一の選択肢になりそうですね。

2018年10月15日 | コメント(4)

コメント(4)

ついに!!来たか!!!
お値段いくらぐらいになるんでしょうねぇ。
80万ぐらいかな。。

M10-D、巻き上げレバーありとか

液晶なしになった場合のISOダイアルがどうなるのか気になるところですね。
どちらにせよお値段は100万オーバーなんでしょうね。

ボディがさらに薄くなると嬉しいですね。私はM10ベースのモノクロームを待っていますが。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年10月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンCOOLPIX P1000は125倍の光学ズームが自慢だが問題点も多いカメラ」です。

次のブログ記事は「キヤノンの24-70mm F2.8L ISはRFレンズとEFレンズの両方が登場する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る