認証機関に登録されている未発表のカメラの一覧

軒下デジカメ情報局に、認証機関に登録されている各社の未発表機種のまとめが掲載されています。

認証機関に登録されている未発表機種まとめ【2018年10月5日版】

  • ニコン
    - N1721
     - デジタルカメラ
     - 中国製
     - Wi-Fi(2.4GHz)・Bluetooth搭載
     - ACアダプター:EH-73P
     - COOLPIX A1000
  • ソニー
    - DSC-WX700
     - Wi-Fi・Bluetooth搭載

    - DSC-WX800
     - Wi-Fi・Bluetooth搭載
     - バッテリー:NP-BX1
  • ライカ
    - 3952
     - デジタルカメラ
     - Wi-Fi・Bluetooth4.2搭載
     - ACアダプター:ACA-DC16
     - USB×1(充電対応)・HDMI×1
     - ACアダプターがC-LUXと同じで、無線がDC-LX100M2と同性能なので、新型D-LUXか
  • リコー
    - R02010
     - デジタルカメラ
     - Wi-Fi・Bluetooth搭載
     - GR IIIにはBluetoothが記載されていないので(製品版ではBluetoothが追加される可能性もああるがが)、ペンタックスブランドの新型一眼レフを期待したい

    - BJ-11
     -  バッテリーチャージャー

 

フォトキナで多くの新製品が発表されたので、さすがに未発表のカメラは少なくなっていますが、リコーの新型カメラ(コードネームR02010)が気になるところですね。

新型一眼レフだとすると、K-1 II とKPはまだ新しいカメラなので、K-3 IIかK-70の後継機の可能性が高そうですね。

2018年10月 5日 | コメント(12)

コメント(12)

K-70の後継機じゃないかなあ。
K-70も出て2年半ぐらいですよね。
K-5・K-3クラスの中級機の方が嬉しいですが。

リコーPENTAXから出るのがコンパクトカメラでなく、Kマウント機なら期待したいです。

ライカで、登録されていた4529は結局なんだったんでしょうか?

Pentax K-1 Mark IIの認証登録名が、R01010でしたから、R02010となると一眼レフの可能性が高そうですね。

K-1のMark IIへのアップグレードサービスの受付も終了しましたし、いよいよ次の一手が出てくるのでしょうか?

期待しています!

SONYのフラッグシップAPSCが見当たりませんね。
よくわからないのですが、これって必ず発表前に登録される物なのでしょうか?
発表の1日前とか同時登録、または登録なしで発表して、
発売前に登録すればよいとか?

リコーの製品がGRⅢではなく、別のペンタックス一眼だったら嬉しいですね。
どのクラスのものか、欲しいものかは別として、Kマウントユーザーとしては何かしら動きがあるだけでも安心材料となりますから。
レンズの動きも見せて欲しいところです。

バッテリーチャージャーの方は、型番からするとGRのものの様な気がします。

リコー製品へのコメント多いですね、やはり注目してしまいますよね。
それはともかくGR3の事だと思います。
wifiだけではイマイチ接続の持続性や簡便性が不足しがちで
Bluetoothならカメラ電源OFF時のバックグラウンド転送も出来ますし、
使用電力もwifiより少ない。

街中でスナップシュートして後は常に自分のスマホに、いつのまにか転送されてるなんて夢のようです。

まぁ問題が発生するとしたらソフト側の安定性でしょうか。。。

リコーの機種、気になります。
K-50も所有している身としては、いつか単三電池仕様のが一度は出てきて欲しいとは思っています。
ニコンは、まだ中国で作るんですね。
ニコワンの時に撤退したかと思ってました。
(EMS活用かもしれないですが。)

ソニーのバッテリー:NP-BX1 …は、RX1R3の可能性を秘めているように思います。そう信じたいですな。

今使っているK-3Ⅱの挙動が怪しくなってきたので、思い切ってKPに手を出そうか?
と思っていたろころにこの情報。

K-3Ⅱの後継機なら狂喜乱舞なところですが、果たして・・・。

もう少し様子を見ようかな。

頼むよPENTAX。

私はK-3を使用中ですが、他社ミラーレスの誘惑に抗いがたくなるまえに、後継機の開発発表だけでも期待しています。K-1IIも魅力的ですが、手持ちのDAレンズを活かし切るためにK-3後継機を熱望します。

ペンタックスにはもう一度Kマウントでフランジバック45.46mmのミラーレスを出して欲しいですね。

K-01はマークニューソンのデザインが奇をてらった感がありやや足を引っ張りましたが、シグマ sdQuattroのように、真面目に一眼レフレンズが使用可能なミラーレスはあった方がユーザーの選択肢が増えて良いと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年10月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンのAPS-Cコンパクト用の「16-130mm」とAPSCミラーレス用の「18-200mm」の特許」です。

次のブログ記事は「キヤノンのRFマウントのハイエンド機の登場はかなり先になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る