タムロンがFEレンズの100-400mm F5-6.3を2019年に発表?

SonyAlphaRumors に、タムロンのEマウント用の超望遠ズームに関する噂が掲載されています。

(SR3) First rumors about a new Tamron 100-400/5-6.3 FE lens coming in 2019

  • タムロンの100-400mm F5-6.3のFEレンズが、2019年に登場すると噂されている。あるソースが、次のように述べている。

    「タムロンがネイティブの100-400mm F5-6.3を来年の中頃に発売するはずだという情報を得ている」

    ソニーFE100-400mm GM よりも安価な選択肢が登場すれば素晴らしい。

 

タムロンのネイティブFEレンズの第1弾となる28-75mm F2.8 Di III RXDはとても好評のようで、このシリーズの第2弾を期待している人も多いようですが、2番目のレンズは超望遠の100-400mmになる可能性があるようですね。

28-75mm F2.8 は軽量コンパクトで、性能と大きさ重さのバランスに優れたレンズだったので、100-400mmも比較的小さく高性能なレンズを期待したいところです。

2018年11月 6日 | コメント(11)

コメント(11)

非常に楽しみな話です。
100-400mmの画角は風景にも使いやすそうですしAPS-Cの高速連写機に付けるにも良さそうですよね。
純正がとても高価なため躊躇しており、まさにこれが欲しかったというレンズ。
早期に予約しないと28-75mmのように入手困難になりそうな予感がします

今年の夏までにFE100-400mm GMを購入しようと考えていたので嬉しい選択肢です。100-400mmだとカリカリに写るやつだったら買います。

28-70mm F2.8も評判まずまずとのことで私としてはAFがFE100-400mm GMと比べてどうなのか。
夏ぐらいまでに是非発売してほしいです。

シグマはズームレンズはソニーEマウントは出さないようで
その代わりMC-11の正式対応を次々と発表している
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM(Contemporary)も
先日MC-11正式対応になり購入を検討していました
ただ自分の場合はMC-11を使うレンズが他に2本あるのでMC-11が必要な
レンズの追加購入を躊躇っていました
そんな中タムロンの発表は嬉しいニュースです
2019年まで待てるのならですが

α7Ⅲを購入を機に7Dmk2からマウント替えしてMC-11+150-600Cを使っていたのですが、やはりAF性能に我慢できず100400GMを買ってしまいました。
もう少し早く出してもらっていたら購入できたのに・・・。
軽くて小さくてAFも純正なみなら歓迎されるだろうと思います。
この勢いで70-200も発売お願いします!!

待っていました。
望遠系はAFの性能が必要な場面が多いのでネイティブ対応は嬉しいですね。

広角の1635Zに比べて70300Gは値段の割に微妙という評価も多かったから先に望遠から出すのはいい判断だと思う。オリンピックも控えてるしね。
100400の次は70200も出してほしいですね。

Eマウントレンズは300mm以上になるととたんにGクラスの10万円コースになってしまうため、α6000系列をスポーツ目当てで買い泣きを見るパターンが散見されます。それほど高性能でなくとも6-8万程度に収まればかなり需要はあるはず。シグマは協業に忙しいのでタムロンにはチャンスですね

現在CN用に出ているModel A035はすこぶる評判が良いので、そのままEに持ってくるなら価格的にも相当魅力的でしょう。

レフ機用より暗くなってしまうんですね。

ワイ端は、70mmや80mmであれば用途の次元で違いが生まれてくるのですが、100mmまで来てしまうと120mmでも大して変わらない使い方になるので、画角を削ってでも明るさを確保したほうが有用だと思います。
レフ機用の100-400mmが120mmくらいまでF4.5を維持していた事を考えると、小型廉価であってもタムロンにしてはちょっと期待外れ。
またライバルと比べて250mmまでF5.6を維持していた頑張りも、このレンズでどうなるのか気になるところです。

上の方の方が書かれてますが、シグマの150-600のキャノン用がMC11正式対応になっても、AF-Cは動きません。
秒間2コマ前後のloでは動きますが、激しいブラックアウトがあり、つかえません。
この100-400がネイティブでAF-C対応になってくれるはずなので、全く違いますよ。
シャッターを切るまでは、ピントが移動しますが、シャッターを押すとAFは1枚目固定です。
100-400と言わず、150-600、シグマの60-600がEマウントのシステムにネイティブ対応できるものを首を長くして待ってます。

第二ソニー的なタムロンなのでFEレンズはGでもツァイスでも無い美味しいところを
出してくれそうですね、35,45,85mmの単焦点シリーズのFEマウント出さないのかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年11月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-M1Xはグリップ一体型でキヤノン1DXクラスのカメラになる?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがRFマウント用のDOの超望遠レンズを開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る