パナソニックがLUMIX Sシリーズの動画志向のカメラを準備中?

Photo Rumors に、パナソニックS1/S1Rとは別のSシリーズの動画志向のモデルに関する噂が掲載されています。

Panasonic S type video-oriented full-frame camera rumors

  • パナソニックが、動画志向のSシリーズのフルサイズカメラを発表するという情報を得た。もし、主に動画用途でパナソニックのS1/S1Rを購入を予定しているなら、少し待った方がいいかもしれない。

    S1/S1Rの生産サンプルは、2019年の1月~2月に登場すると聞いている。Sシリーズの動画志向のカメラの発表時期はまだ不明だが、S1/S1Rの発売後になるだろう。

 

もう1つのSシリーズのカメラは、GH5に対するGH5Sのような、高感度と動画性能に特化したモデルでしょうか。

また、パナソニックは2020年までに一般向けの8K動画機の投入も明言しているので、ことによると、8K動画機能を搭載した上位モデル的な機種の可能性もあるかもしれませんね。

2018年11月19日 | コメント(14)

コメント(14)


それなら、一緒に出して欲しかったです。

完全にSONYのラインナップにぶつけてきてますね。
a7SⅢの方が出るのが早いとは思いますが、両者のスペックに今からワクワクします。

αのSシリーズのような機種で、S1Sという感じでしょうか?
そうなると、ソニーとパナソニックで腹の探り合いをしている最中でしょうね。
双方、ここは譲れないでしょうし、面白くなりそうですね。
ただ、現状で見ると、ボディーが大きめのパナソニックのほうが熱対策等で有利そうに見えます。
センサーのみの性能ではソニーという感じでしょうか?
どちらが先に発表するのかも気になるところですね。

これはありがたいです。スチル志向のユーザーにとっては使いもしない高度な動画機能のためにコストアップして欲しくないというのはありますので。G9のフルサイズ版が希望で動画機能は制限あっても構いません。

有機薄膜センサー仕様の8Kかも。
ビデオカメラで発表したので出てもおかしくない。
これが出て来たらスペック勝てるメーカーあるのかな?

各社のフルサイズが出そろって来て今や安いのは本体だけは10万切ってて、これからフルサイズエントリークラスの安売り戦争が激化しそうと思ったけど。
それを逆に行く感じがする。

G9やGH5クラスと同等の性能も詰め込んだらと思うと恐ろしいスペック。と、同時に恐ろしい値段になりそう。

楽しみな高スペック機だと思うけど。

OLYMPUSが手持ちハイレゾ出して来たから手持ちハイレゾも入れるかも。

そんな事があったらブランド代抜きで本家のライカを本体だけは値段超えて来そう。
フルサイズだからそういうスペックだと重さも凄いかな。

値段次第だけどパナ機はプロ機仕様らしいので、手が出そうになければGH6で有機薄膜センサーの高スペック機頼みます。

これがいわゆる、
Lumix SH1 になるんですかね?

MFTのGシリーズのリリース経緯からみても、納得の展開ではあります。

2020年にまで出すと明言していた8kカメラでしょうか。ミラーレスカメラとして出るのか、カムコーダーっぽいカメラとして出すのか気になりますね。GHシリーズで動画機としてのブランドをきづいているので、これは注目されそうな機種になりそうですね。

8Kに対応してる時点で3400万画素は必要な訳ですから、画素数を減らして高感度・高画質にするというのは、いまいちしっくりこない感じです。
1200万画素のGH5Sや、ソニー‪α‬7Sシリーズに当てはめて考えるには少々無理があるように思います。

S1/S1Rが5000万画素あたりであれば、画素数を抑えて動画向けにしたと言えなくはないですが...。

案外、フレーム数を増やして8K60Pで「動画向け」というのもおもしろいかも。

パナソニックの本丸ですね。
この発表があるまでは各社フルサイズミラーレスに手を出せませんね。

>ナイトメアさん
例にあげた「GH5Sのような高感度と動画に特化したカメラ」と、「8Kカメラ」はそれぞれ別のカメラの話です。8Kの低画素機はもちろん物理的に不可能ですので。

8Kだと現時点では記録メディアというか記録装置の能力に限界がありますから、とりあえずは4Kシネマ用で4096 x 2160ピクセルをクロップ無しで使える4096 x 2730ピクセルの1200万画素弱の撮像素子でシネマ用を意識したカメラだったら、現実的ですね。
クロップで画角が狭くなってしまうと、望遠側はともかく、広角側が犠牲になってしまいますから、この辺の機種を出してもおかしくないですね。

>管理人さん

ありがとうございます。
混同してとらえておりました。
てっきり8K対応の中での高画素、低画素かと。
いまいち釈然としなかったのですが、これで合点がいきました。
感謝します。

8Kは絶対撮らない(編集できない)ので、

・内蔵のNDフィルター
・ジンバル不要の手ぶれ補正
・取り外し可能な5インチモニター
・フォーカスリングのカメラ本体操作

これが実装されたらほんとに装備が軽くできて便利です。
個人的な感想ですが…

S1RとS1は、photo向けがS1R、動画(写真も)向けがS1という位置付けかと思ってました。というのは発表のイベントで、下記動画の13分20秒あたりに、そのような明記があるので、、
https://www.youtube.com/watch?v=PRRUSYscvbc
 それとも、ほかに動画特化のカメラが出るんでしょうか?できれば、個人的にはS1Rとそちらを同時に出して欲しいです。私は、DSLRでフルサイズセンサー&4K60P/10bit内部収録機をひたすら待っています。もしかして、ただ単にS1がGH5的なもので、それ以外にS1s的なものが出るという可能性もあるかもともいますので、もしかしたらただ単に情報が錯綜しているということもあるかもしれません。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年11月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLX100M2はとても操作性に優れたカメラ」です。

次のブログ記事は「ソニーα7S III は2019年の早い時期に発売される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る